富士フイルムビジネスイノベーション

Windows® RT 8.1にプリンタードライバーをネットワーク経由にてインストールする方法

更新日 2014年5月29日

Windows® RT 8.1にプリンタードライバーをネットワーク経由にてインストールする方法について説明します。
Windows® RT 8.1ではOSで標準提供されているプリンタードライバーのみ使用可能です。

  1. [Windowsキー]と[X]を押下してメニューを表示後、[コントロールパネル]を選択してください。

  2. [コントロールパネル]が表示されます。[デバイスとプリンターの表示]を選択します。

  3. [デバイスとプリンター]フォルダーが表示されます。[デバイスの追加]を選択します。

  4. 利用可能なプリンターの検索が行われます。対象となるプリンターを選択し、[次へ]ボタンをクリックします。対象となるプリンターが表示されない場合は[キャンセル]ボタンをクリックしてください。この場合は手順7)以降を参照ください。

  5. プリンタードライバーのインストールを開始します。

  6. しばらくすると[デバイスとプリンター]フォルダーに対象プリンターのアイコンが表示されます。

    以上でインストールは完了となります。
    ここからは、手順4)にて対象となるプリンターが表示されない場合の回避策(ネットワークプリンターを手動設定で追加する)について説明します。作業前に予め出力するプリンターのIPアドレスおよび対象となるプリンターモデル名を管理者にご確認ください。
    また弊社OS対応状況ページ(http://fujifilm.com/fb/download/defacto/)よりインストールすべきプリンタードライバー名をご確認ください。
  7. [デバイスとプリンター]フォルダーを表示してください。その後[プリンターの追加]を選択します。

  8. [プリンターの追加]画面にて[探しているプリンターこの一覧にはありません]ボタンをクリックしてください。検索中であってもボタンをクリックして問題ありません。

  9. [ローカルプリンターまたはネットワークプリンターを手動設定で追加する]を選択し[次へ]ボタンをクリックします。

  10. [新しいポートの作成]を選択し、[Standard TCP/IP Port]を選択の上、[次へ]ボタンをクリックしてください。

  11. [ホスト名またはIPアドレス]欄に手順7)にて準備したIPアドレスを入力してください。

  12. プリンタードライバーをインストールします。
    [製造元]:[Fuji Xerox]を選択後、[プリンター]を選択してください。選択すべき[プリンター]は別表を参照ください。ここでは[FX XPS Color Class Driver]を選択します。

  13. 必要に応じて[プリンター名]を変更し[次へ]ボタンをクリックします。プリンタードライバーのインストールが開始されます。

  14. テストページを印刷するには、プリンター本体に用紙をセットした上で [テストページの印刷]ボタンをクリックします。[完了]ボタンをクリックします。

  15. インストールを完了すると、[デバイスとプリンター]フォルダーにアイコンが表示されます。

    以上でインストールは完了です。
  • 注記 XPSは、XML Paper Specificationの略称です。