富士フイルムビジネスイノベーション

非効率な世界から自由に

非効率な世界から
自由になる。

Mr.Apeosが考える
非効率な世界からの自由とは?非効率な世界からの
自由とは?

Mr.Apeos

ムダなく十分に情報を共有する
コミュニケーション活性化

今日のMr.Apeos

非効率な世界にとらわれず、
砂漠で働くMr.Apeos。

部下とのコミュニケーションもスムーズです。
複数の部下の進捗管理も、メールや電話を使わずに
スマートにこなしていきます。

Mr.Apeosが抱えていた悩み

  1. 01 メールや電話が煩わしい…

    メールの作成は手間だ。でも些細なことで電話をして相手の邪魔はしたくない。

  2. 02 最新の書類が見つからない…

    最新の書類が見つからないけど、誰に聞けばよいのか…。うっかり古い書類を編集したらどうしよう

  3. 03 メンバーの進捗が分からない…

    メンバーの進捗が見えず、事後報告を受けるばかり。問題の発見が遅れてしまい、トラブルの原因に。

よくあるビジネスシーン

  • チームで進めていた大型プロジェクトも紆余曲折あったがようやく終盤に差し掛かった。来週に控えた大事なプレゼンに向けて、テレワーク中心のメンバーの士気も非常に高い。そんな中、上司から一本の電話が…。
  • 「メンバーに他のプロジェクトも支援してほしい」主力メンバーに抜けられるのはつらいが、ここはリーダーの私がカバーするしかないな…あれ?でも現時点の進捗はどうなっているの?来週のプレゼン資料はどこにあったっけ?

Mr.Apeosが砂漠でも情報伝達に困らないわけは?

コミュニケーションツール
スピーディー意思疎通

社内SNSやビジネスチャットなど、離れた場所で働くメンバー間でも円滑な意思疎通を可能にするツールです。
コロナ禍の影響で対面でのコミュニケーションが減った今、その重要性は増しています。
「メールでいいのでは?」と考える人もいますが、最新のコミュニケーションツールなら、
より気軽にスピーディーにやり取りができる点が最大の魅力です。

解決のポイント

  1. 01 直接対話に近いコミュニケーション

    チャット機能で素早く軽快な双方向のやり取りを可能に。通知機能で見逃しのリスクも軽減。

  2. 02 いつでも、どこでも最新の情報を確認

    クラウド型のストレージで、いつでも、どこでも最新の情報にアクセスできます。

  3. 03 プロジェクトの進捗が一目でわかる

    誰が何をしているか進捗状況を可視化。確認漏れやトラブルなどのリスクを事前に回避できます。

導入の決め手

  1. 01 安心のサポート体制

    安心して運用いただけるよう、メール、電話などを通じてお問い合わせに迅速に対応します。

  2. 02 課題や目的に応じた適切なサービスを

    経営や業務上の課題、導入の目的や予算などに応じて適切なサービスを提案します。

  3. 03 豊富な導入実績にもとづくノウハウ

    数多くの導入実績をベースにさまざまな業種・業務の課題解決に役立つノウハウを提供。

Mr.Apeosの
おすすめサービス

オフィスあんしん365

マイクロソフト社が提供する、Word、Excel、PowerPointなどの基本的なOfficeの提供だけでなく、グループウェア、メール、Web会議や在籍確認などさまざまな機能を、当社のサポートとセットでご提供します。

kintone

kintone

あなたの仕事や部門、会社に最適なオリジナルの業務アプリを、業種や職種を問わず、プログラミングいらずで簡単に作成できるクラウドサービスです。

Zoom

Zoom Video Communications, Inc.が提供するビデオコミュニケーションプラットフォーム「Zoom」を、当社のサポートとセットにし、月額料金でご提供します。

ルーティンワークのストレスをなくす
業務プロセス自動化

今日のMr.Apeos

非効率な世界にとらわれず、
砂漠で働くMr.Apeos。

ルーティンの膨大なデータ入力作業を自動化することで、
残業を行うことなく、効率的に業務を進めています。

Mr.Apeosが抱えていた悩み

  1. 01 単純な入力作業、でもミスは許されない…

    膨大なデータ入力や転記作業。限られた時間の中で、ミスなく行うのは大変だ。

  2. 02 紙の書類を探し出すのが大変…

    紙文書の保管場所がバラバラ。収集に時間がかかりやりたい作業に着手できない…。

  3. 03 「自動化」と聞くけど、何をすべきか…

    スタッフの増員はできない。業務の自動化で解決したいが、何から手を付ければいいのだろう?

よくあるビジネスシーン

  • 定時まで残りわずか。上司から急遽重要なプロジェクトのレビューを明日までに報告するように言われた。よし、同僚と分担して、分析用のデータ集計から始めよう。
  • あれ?残っているのは自分一人…。膨大なデータ入力や書類の仕分けが必要だ。今夜の帰宅は一体何時になるのだろう…。

Mr.Apeosが砂漠でも業務を効率的に行えるわけは?

業務を自動化(RPA) して高速で正確に

「RPA」とは「Robotic Process Automation」の略で、
パソコン上で行われる業務や作業を人に代わり自動化する技術です。
この業務や作業を自動化するソフトウェアを「ロボット」と呼びます。

解決のポイント

  1. 01 単純作業を自動化し高速で正確に

    作業を自動化すれば人為的なミスがなくなりスピードもアップ。

  2. 02 自動仕分けで効率的に電子化

    紙文書を電子化しながら自動仕分け。効率よく文書の保存・活用・共有が可能に。

  3. 03 ロボットが業務を代行

    今の業務の作業を覚えさせるだけで勝手に作業をしてくれる。ロボットが例外エラーもすぐに通知。

導入の決め手

  1. 01 ドキュメントに関する豊富なノウハウ

    長年培った文書にまつわる業務改善ノウハウを生かし、さまざまな解決策を提案します。

  2. 02 シナリオ利用でスムーズな業務選定

    定型業務の内容に合わせて複数のシナリオを用意。自動化の対象業務をすぐに導けます。

  3. 03 自動化の設定に複雑な作業は不要

    豊富な業務別テンプレートが利用可能。RPA用のロボット開発など面倒な作業は不要です。

Mr.Apeosの
おすすめサービス

ApeosPlus™ desola

ApeosPlus desola

文書の読み取りから各種業務システムへのデータ登録まで、データ入力に伴う人の作業を徹底的に効率化するクラウドサービスです。
紙文書や電子化されたイメージから、手書き・活字問わず文字情報を抽出し、業務に合わせた加工・チェック、業務システムへの情報登録、電子イメージの保管・管理までを一つのサービスで実現します。

DocuWorks自動化パッケージ(WinActor)

DocuWorks + Working Folder + WinActor

WinActorを富士フイルムビジネスイノベーションが提供する「DocuWorks」および「Working Folder」とパッケージ化したサービスです。
WinActor®はNTTアドバンステクノロジ株式会社の登録商標です。

業務別らくらくスキャン Pro

複合機にインストールして利用する有償アプリケーションです。
文書の種類を選択するだけで、直接スキャン文書を格納します。

IT活用の悩みから解放する
ITアウトソーシング

今日のMr.Apeos

非効率な世界にとらわれず、
砂漠で働くMr.Apeos。

ITの活用や運用は、信頼できるパートナーに任せて
企業成長や事業成長に向けた経営戦略を検討しています。

Mr.Apeosが抱えていた悩み

  1. 01 ITに詳しい人材がいない…

    ITが得意な社員に兼務させているが主業務と両立できるか心配だ。

  2. 02 事業拡大に役立つITの活用法は…

    働き方改革やDXに役立つITの活用方法が正直よく分からない…。

  3. 03 ITのトラブルによる事業継続が心配…

    IT運用の不手際でお客様や取引先に迷惑をかけてしまったらどうしよう。

よくあるビジネスシーン

  • 全社的な業務改善や働き方改革にはITの活用が不可欠と言われている。しかし、うちの会社は、熟練者が定年退職し、今は専任のシステム担当者がいない。求人は始めたが、そう簡単に最適な人材は見つからない。
  • この前もちょっとしたシステムトラブルで半日以上業務が停止してしまった。もっと重大なトラブルが起きてしまったら、どうなってしまうんだろう…。

Mr.Apeosが砂漠でもIT活用に困らないわけは?

ITアウトソーシング
プロフェッショナルにお任せ

戦略立案から運用保守まで、
幅広いIT分野で知識を持つプロ集団がサポートいたします。
トラブル発生時はリモート支援だけではなく、エンジニアが駆けつけることも可能です。

解決のポイント

  1. 01 IT業務をプロに任せられる

    ITに関する戦略立案から運用・保守まで、幅広い知見を持つプロ集団がサポート。

  2. 02 最適なIT戦略の立案が可能

    現在のIT環境や経営戦略を踏まえた上で、IT戦略の立案と継続的な改善提案が受けられます。

  3. 03 トラブルによる業務停止を軽減

    トラブル発生時にはリモートに加え、エンジニアが現地で直接支援することも可能です。

導入の決め手

  1. 01 専任のVCIOがサポート

    ITの最新トレンドに長けた専門家「Virtual CIO」によるサポートが受けられます。

  2. 02 豊富な実績による最適な解決策

    あらゆる業種や規模の企業の課題解決を支援してきた実例やノウハウをもとに解決策を提案。

  3. 03 将来に向けたサポートも充実

    現状の課題解決だけでなく、将来を見据えたIT提案などもワンパッケージで提供します。

Mr.Apeosの
おすすめサービス

IT Expert Service

中小企業のIT戦略立案から運用・管理までを支援し、企業成長に向けたIT活用を促進するサービスです。

ITあんしんプレミアム

中小企業のIT管理・運用業務を支援し、システム運用に関わる負荷軽減を図ることを目的としたサービスです。

 
 

このページのトップへ