富士フイルムビジネスイノベーション

セキュリティーは挑戦するために

セキュリティーは
挑戦するためにある。

Mr.Apeosが考える
挑戦するためのセキュリティー挑戦するための
セキュリティー

Mr.Apeos

働く場所が安全な環境になり
ネットワークセキュリティー

今日のMr.Apeos

日々のビジネスの場で挑戦を続ける、Mr.Apeos。

ビジネスに必要不可欠なネットワーク環境を手間なく安全な状態で運用可能。
日々のお困りごとや万が一の災害・障害発生時も頼れるサポートがあるから、
ビジネス成?に向けて注力できる。

Mr.Apeosが抱えていた悩み

  1. 01 社内端末が増えると苦労も増える…

    従業員が増えれば増えるほどセキュリティー対策が大変になる。

  2. 02 セキュリティ対策機器が被害に遭って…

    セキュリティー対策のために導入した機器の脆弱性を放置して、情報漏洩してしまった。

  3. 03 高価な機器が地震で落下、高かったのに…

    高価なネットワーク機器を購入したが、災害で故障したら大損だ。

よくあるビジネスシーン

  • 業者に言われて有名メーカーのネットワーク機器を購入したぞ。これでオフィスのセキュリティーは気にしなくていいな。面倒な仕事が減って助かる。本業に集中できるぞ!
  • あれ?この前買ったネットワーク機器のメーカーが記事になってる。脆弱性が見つかった?情報漏洩の疑いがある!?どういうことだ?置いておけば全部やってくれるんじゃないのか?うちの会社の情報は大丈夫かな…

Mr.Apeosが挑戦し続けられるわけは?

出入口対策により
働く場所を安全な環境に

社内ネットワーク全体を守る強固なセキュリティーと、利用者様・ネットワーク環境を守る
手厚いサポートで、ワークプレイスを安心して本来業務に注力できる場所にします。

解決のポイント

  1. 01 社内ネットワーク全体を防御

    社内ネットワーク全体を守ることでワークプレイスがより安全な場所に

  2. 02 ゲートウェイ機器の脆弱性に自動で対応

    一般的なウイルス対策情報の更新だけでなく、ゲートウェイ機器自身の脆弱性も自動で対応し、管理の手間を軽減

  3. 03 国内全てでオンサイトサポートを標準対応

    機器の故障時はもちろん、地震や浸水時の機器故障でもオンサイトサポートで障害復旧をご支援します。

導入の決め手

  1. 01 国内メーカーだから日本の脅威を熟知

    機器生産からサポートまで、すべて国内で行うため、日本の企業を守るノウハウを持っています。

  2. 02 1台5役の多層防御で脅威を抑制

    不正アクセス、迷惑メール、不正サイト、ウイルス・マルウェア、社内の不正利用など様々な脅威を抑止します。

  3. 03 国際認定を受けた高品質のサポートデスク

    日々のお困りごとに対応するのは、国際認定に準拠した高品質なサポートデスクのオペレーター。困ったときに頼れるパートナーです。

Mr.Apeosの
おすすめサービス

beat

お客様の社内ネットワークをいつも安心してご利用いただける環境に。

無料お試しのご相談は担当営業まで

ウイルスを気にせず端末を使用
エンドポイントセキュリティー

今日のMr.Apeos

日々のビジネスの場で挑戦を続ける、Mr.Apeos。

自分で使っているパソコンはもちろん、 社内の他の従業員が使用しているパソコンでも
ウイルスの被害に遭ったことはありません。様々な相手と様々な場所で
安心してビジネスができます。

Mr.Apeosが抱えていた悩み

  1. 01 スマートフォンのセキュリティーどうすればいいの…

    会社支給のスマートフォンにはお客様の情報が大量に登録されている、なのに対策方法がわからないから不安だ。

  2. 02 重要なデータが入った端末が被害に遭ったら…

    世界中で猛威を振るう「ランサムウェア」は被害に遭うと端末内のデータがすべて使用できない。

  3. 03 新種のウイルスにはお手上げ状態…

    いくら対策したって結局、新種のウイルスは防げないのでは。

よくあるビジネスシーン

  • 社内のパソコンはすべてウイルス対策ソフトを入れているし、定期的にアップデートの社内通知も出しているからセキュリティー対策は万全だ?
  • あれ?今朝のニュースでスマートフォンにもウイルス被害があったって報道されてたな…。
    営業に貸与してるスマートフォンは大丈夫かな、でも対策の仕方もわからないし。
    どうしたらいいんだ…

Mr.Apeosが挑戦し続けられるわけは?

巧妙な手口を使って侵入するウイルス
多層防御で被害を回避

多段的なエンドポイント対策でウイルス被害の発生を極限まで
抑制することが可能です。

解決のポイント

  1. 01 業務で使う様々な端末を一元防御

    パソコン、スマホなど端末が異なる場合でも、ウイルス対策が可能。
    端末の対策状況はクラウドで一元管理できます。

  2. 02 万が一のランサムウェア感染時はデータをロールバック

    万が一、ランサムウェアに感染しても圧縮されたデータをロールバックし、業務への影響を最小限にします。

  3. 03 新種のウイルスは侵入されても「動作させない」

    セキュリティーソフトの網を掻い潜る新種ウイルスは端末内で動作を停止。実害を防ぎます。

導入の決め手

  1. 01 世界トップクラスのメーカーが提供するセキュリティー対策

    ウイルスソフト業界で世界トップクラスのメーカーが提供するエンジンを採用。

  2. 02 「20年間破られたことがない。」安心の実績

    最新の技術を使用したウイルス対策で?年破られたことのない強固なセキュリティー対策を実現します。

  3. 03 万が一も安心の「サイバーセキュリティー保険」

    安全性に自信があるからこそ、万一の場合の「保険」を標準で付帯し、より安心感があります。

Mr.Apeosの
おすすめサービス

オフィスあんしん
セキュリティーサービスMA

トップクラスの技術で守るセキュリティ市場のリーダーとの強いパートナーシップによる高い技術

無料お試しのご相談は担当営業まで

オフィスあんしん
セキュリティーサービスAG

最先端の技術で守る
20年間破られたことがない
特許技術

文書からの情報漏洩を抑止できる
ドキュメントセキュリティー

今日のMr.Apeos

日々のビジネスの場で挑戦を続ける、Mr.Apeos。

情報資産そのものである「ドキュメント」に対しても、もちろん
セキュリティー対策を怠りません。
社内とも社外とも文書のやり取りを安全にできるため、挑戦を妨げません。

Mr.Apeosが抱えていた悩み

  1. 01 部署ごとに共有する文書を制限したい…

    人事情報や財務情報など、他の部署には見せたくない資料をどうやって共有しよう…

  2. 02 社外に共有した文書からの情報漏洩が心配…

    うっかりミスは必ずある。機密情報の誤送信はどうやって防げばいいだろうか。

  3. 03 セキュリティーを重視しすぎて文書のやり取りがしづらい…

    セキュリティーを最優先にNASを導入したけど、ユーザー部門から「使いづらい」と不評だ…

よくあるビジネスシーン

  • 今日訪問したお客様は好感触だったな、いい印象が残っているうちに、受注まで進めたいから急がないと!まずは見積もりを送って、社内で調達部門と仕入れの調整をして、忙しくなってきたぞ!?
  • お、お客様から早速メールの返信が。やはり好感?だったんだ!?なになに?「この仕入れ価格ならもう少しお安くなりませんか?」だって?どういうことだ?あ、調達部門に送るメールの宛先に誤ってお客様を含めてしまっていた!どうしよう…

Mr.Apeosが挑戦し続けられるわけは?

安全で便利なドキュメント活用で
ビジネスのスピードを緩めない

クラウド上の大容量ストレージで安全に文書を共有。
ファイルサイズを気にせず、様々な文書を最大限活用できます。

解決のポイント

  1. 01 ユーザー/グループごとにアクセス権を制限

    見せたい文書を見せたい範囲にのみ共有できるアクセス制御機能を利用できる。

  2. 02 共有した後でも閲覧停止できる誤送信対策

    暗号追跡ドロワーを使えば、文書共有後の閲覧停止、共有期間の設定など安全に文書共有できる。

  3. 03 NAS連携で守りたい部分は強固に、活用は便利に

    NAS内の共有領域をクラウド上に連携することでオンプレミスとクラウドのメリットをいいとこどりで活用できます。

導入の決め手

  1. 01 様々な種類の端末から安全に文書を活用できる

    DocuWorksと連携することで、マルチ端末から格納文書を活用可能です。

  2. 02 容量はたっぷり600GB

    たくさんのユーザーが使用しても安心の大容量

  3. 03 連携による拡張性の高さ

    複合機やソフトウェアと連携することで、ドキュメントの利用を更に活性化できます。

Mr.Apeosの
おすすめサービス

WorkingFolder Plus

社内外の関係者とセキュアな文書共有を実現するクラウドサービスです。

このページのトップへ