富士フイルムビジネスイノベーション

DocuStation® 3071 AS 特長

ネットワーク対応

ネットワークを介したセキュアな証明書発行ソリューション

さらなる業務の効率化と行政サービスの品質向上を強力にサポートします。

永年にわたり豊富な導入実績を誇るASシリーズの後継機種、DocuStation 3071 ASが新登場。庁内LANや公衆回線へのネットワーク接続をはじめ、セキュリティーに配慮した情報管理や15型カラータッチパネルディスプレイによるスムーズな操作性を実現しました。

また、複合機としての充実した基本性能により、出力機器の統廃合化などTCO削減にも貢献。弊社は、証明書発行ソリューションを通して自治体が目指す"住民の利便性向上"への取り組みに貢献いたします。

DocuStation 3071 AS-1原本を保管している本庁や支所用。各種証明書を編集して発行することができ、出先との送受信機能を装備しています。
DocuStation 3071 AS-2DocuStation 3071 AS-1から送られてくる証明書を受信、または出力するシステムです。

ネットワーク対応

庁内LANや公衆回線に接続することで、通信コストの削減やペーパーレス化が図れます。さらに、出力環境の統合化・最適化の実現にも貢献します。

ネットワーク対応。出力環境の統合化・最適化の実現にも貢献。

公衆回線

スーパーG3対応。

ファクス通信スーパーG3とJBIG圧縮対応でA4原稿2秒台電送注1 を実現し通信コストの削減に貢献します。

ファクス受信側のトレイを指定して送信できる「トレイ指定機能」

送信側のDocuStation 3071 AS-1から、受信するDocuStation 3071 AS-1 / AS-2の出力トレイを指定できます。これにより、A4サイズの白紙と改ざん防止用紙を制御できるので、トレイ差し替えの手間や改ざん防止用紙のムダを低減できます。

  • 注1A4判700文字程度の原稿を標準画質(8×3.85本/mm)、高速モード(28.8kbps:JBIG)送信時。

庁内LAN

庁内LANを利用した証明書発行で通信コスト削減にも貢献

申請書の送付から証明書発行までの一連の流れを、庁内LANを利用した機能で対応できます。たとえば、IPアドレスを利用したファクス通信(インターネットファクスダイレクト)により、通信費の削減に貢献します。

庁内LANを利用した証明書発行で通信コスト削減にも貢献

クライアントPCから直接送信できるダイレクトファクス機能

電算システムで作成された証明書をクライアントPC画面から直接ファクス送信指示が行えます。送信したい証明書を、いったんプリントしてからファクスするという手間が省け、ペーパーレス化にも貢献。ファクスサーバーの新設・増設など、設備導入を図る必要もありません。

クライアントPCから直接送信できるダイレクトファクス機能

ネットワークプリンターでTCO削減に貢献

紙原本からの証明書発行に加え、庁内LANに接続することにより、電算システムの出力プリンターとして利用することができます。証明書発行窓口に点在する単機能プリンターを統合することで、省スペース化や省電力化といったTCO削減にも貢献できます。

ネットワークプリンターでTCO削減に貢献

商品に関するお問い合わせはこちらをご覧ください。

お問い合わせ

商標について

商品に関するお問い合わせはこちらをご覧ください。

お問い合わせ