富士フイルムビジネスイノベーション

ApeosPort® Print C5570 (Model-PSN04) 特長

Print Server N04

クリエイティブワークからオフィスワークまで1台で対応できます

大容量データも高速にRIP処理

容量の大きいデータを処理するお客様向けに、ApeosPort Print C5570 (Model-PSN04)がお応えします。高速にRIP処理し、プリンターへすばやくネットワーク転送できます。

CPSI(Configurable PostScript Interpreter) 3020を採用し、PDF/X-5をダイレクトに出力できるAPPE(Adobe® PDF Print Engine) 3.9注1 に対応しています。透明効果やレイヤー機能などの情報が欠落することなく、より高品質な出力が可能です。

各種CMYK色基準に対応

Japan Color 2011、JMPAカラーなど広く普及している色基準に対応しています。お客様が希望する色空間でカラーシミュレーションができます。

Print Server N04

特色に対応

特色インキの色見本データを内蔵しています。(DIC、TOYO、PANTONE®)その他、コンポジット特色補正・分版合成プリント・2色印刷シミュレーションで様々なワークフローに対応します。

PANTONE® Digital Color ロゴ

マーケティングに効果的な販促物の制作に

一枚一枚、内容を差し替えて印刷するバリアブルプリント注2 にも対応。一人ひとりに合わせてメッセージや画像を変えるなど、訴求力の高い販促物を社内で作ることが可能になります。

印刷トラブルの防止に役立つプリフライトチェック

印刷データ内で使用している色空間、フォント、特色、PostScript®エラーなどの情報をレポート作成できます。印刷できないフォントやカラーの使用などが確認できます。

印刷トラブルを防止する警告機能

RGB警告、特色警告、オーバープリント警告、ヘアライン警告、インキ総量警告、QRコード検出。入稿データの不備を警告プリント機能により事前に確認できます。

オーバープリント再現機能

オーバープリントやトラッピングの具合を確認できます。CMYK分版をせずにコンポジット出力で高速処理するため、スピーディーに確認できます。

自由自在にレイアウト

RIPデータをLAN経由でApeosPort Print C5570 (Model-PSN04)に送信するのでに送信するので設置場所を制限されず柔軟に対応します。

RIPデータをLAN経由で複合機に送信

印刷物の内製化を促進

高画質に加え、簡易な画質調整注3 を可能にするなど、より品質にこだわるユーザーニーズに対応。訴求力が問われる印刷物についても内製化を促し、スピード対応やコスト削減を支援します。

  • 注1オプション。Adobe® PDF Print Engineは、ファイルタイプがPDFとJDFのジョブに対して使用可能です。
  • 注2オプション。PPML(Personalized Print Markup Language)対応アプリケーションからの出力に対応。
  • 注3濃度ムラ、面内ムラ、表裏レジ、用紙特性に応じた転写電圧の調整。

商品に関するお問い合わせはこちらをご覧ください。

お問い合わせ

商標について