富士フイルムビジネスイノベーション

DocuPrint CP400 d II / CP400 ps II 特長

Useful

POPなどの販促や商材出力、はがきの大量出力などに威力を発揮。

POPなど販促/商材出力、帳票出力業務・業務用途に威力を発揮

1×2ポスター機能で、大型POP印刷も可能

従来機にはなかったB6サイズの用紙にも対応し、店頭で多用される小型POPの印刷も容易にできるようになりました。

一方で2枚の用紙に画像を半分ずつ印刷する、1×2ポスター機能を備えています。最大A3サイズの大型POPの制作注1 も可能になりました。

印刷設定画面印刷設定画面

1×2ポスター機能1×2ポスター機能

自動両面印刷機能を標準搭載

自動両面印刷機能注2 を標準搭載しています。また、「まとめて1枚」機能と組み合わせて使用することで、用紙の出力枚数をさらに減らし、紙資源の節約に貢献できます。

自動両面印刷機能

  • 注記プレプリントされた用紙や配送伝票などの特殊紙を出力する場合は、事前検証を推奨します。
  • 注1A4サイズの用紙に半分ずつ印刷されたものを繋ぎ合わせることで、A3サイズのPOPを制作。
  • 注2両面印刷時の連続プリント速度は23ページ/分になります。

はがきの大量出力が可能になり、はがき印刷業務に対応

「はがきカセット」を導入し、150枚の大量給紙を実現

オプションの「はがきカセット」を用意することで、最大150枚注1 のはがきを連続給紙することができます。はがきを大量に出力する場合には、何度もはがきをセットすることなく、業務の効率化が期待できます。

はがきカセット(オプション)はがきカセット(オプション)

  • 注記「はがきカセット」が設定できるのは標準トレイのみです。オプションの「トレイモジュール」には設定できません。
  • 注記「はがきカセット」は往復はがきには未対応です。
  • 注記はがきの場合、連続プリント速度は14.5枚/分に低下します。
  • 注1手差しトレイと併せれば、最大200枚まで「はがき」をセットすることが可能です。(排出された「はがき」は100枚程度で取り除いてください)

薬袋用紙への出力が可能

A6やB6の小サイズから不定形サイズまで、さまざまな薬袋用紙注1 への出力注2 が可能になります。

薬袋用紙への出力が可能

  • 注記薬袋用紙対応は、DocuPrint CP400 d IIのみです。
  • 注1安定した性能維持のため、走行評価済み薬袋用紙(推奨薬袋)の利用をおすすめします。
  • 注2標準トレイの加工、および専用プリンタードライバーのインストールが必要(エンジニア設置)。

最大1250枚の給紙容量

用途に合わせてトレイの増設、床置き設置が可能

給紙容量は、標準トレイに550枚、手差しトレイに150枚、合計700枚の給紙が可能です。
また、オプションで給紙容量550枚のトレイモジュールを増設することにより、合計1250枚の給紙が可能です。
さらに、使用環境に応じてオプションの専用キャビネットを増設することにより、床置き(コンソール)設置も可能です。

最大1250枚の給紙容量で用途に合わせてトレイの増設、床置き設置が可能

  • 注記枚数は当社P紙の場合の給紙量。

カラートナーがなくなってもモノクロ印刷が可能

カラートナーがなくなった場合でも、モノクロプリンターとして継続稼動が可能です。万が一、カラートナーが切れても安心です。

印刷設定画面:カラーモードで白黒を選択印刷設定画面:カラーモードで白黒を選択

  • 注記プリンタードライバーのカラーモードを白黒選択した場合。
  • 注記ブラック(K)トナーがなくなった場合は、エンプティーとなっているカラートナーも同時に補給する必要があります。
  • 注記お買上げ時のプリンタードライバー設定(初期設定)で、モノクロ文書のみを連続して印刷する場合、カラートナーも消費することがあります。これを回避するためにモノクロ文書のみを連続して印刷する場合は、カラーモードの設定を [カラー(自動判別)] から [白黒] に変更してください。

マシンライフ30万枚の耐久性

高寿命を実現

業種・業務用途での大量出力でも安心して活用いただける商品を目標に、30万枚の耐久性を確保する長寿命部品の採用を実現しています。

高寿命を実現

  • 注記A4サイズで30万枚、もしくは5年の早い方。定期交換部品を適切に交換した場合。
  • 注記30万枚はA4サイズの用紙(当社P紙)を使用し、片面印刷、像密度各色5%、カラー印刷比率100%、一度に印刷するページ数を5枚、22℃ / 55%の温湿度環境で印刷した場合の印刷可能ページ数です。
  • 注記耐久性能の数値は参考値です。実際の印刷可能ページ数は、像密度、用紙サイズ、用紙種類、使用環境、本体の電源ON / OFFに伴う初期化動作、印刷品質保持の調整動作、使用条件により変動し、参考値と大きく異なることがあります。

Adobe® PostScript® 3TMに標準対応する専用機

DocuPrint CP400 ps IIはAdobe® PostScript® 3TM注1 に標準対応し、768MBのメモリーを標準搭載しています。

日本語2書体(平成明朝体TM W3、平成角ゴシック体TM W5)および欧文136書体のフォントも標準搭載し、PostScript®データの出力に対応しています。

DocuPrint CP400 ps IIは、Adobe® PostScript® 3™標準対応

  • 注1DocuPrint CP400 d IIは、Adobe® PostScript® 3TMに非対応です。

商品に関するお問い合わせはこちらをご覧ください。

お問い合わせ

商標について

  • 注記DocuPrint CP400 d IIは販売を終了しました。