富士フイルムビジネスイノベーション

1400 Inkjet Color Continuous Feed Printing System(Model-T2H/T2N) 特長

Inside Structure

卓越した生産性を実現すると同時に、コストやオペレーター負荷を低減する最先端のプリンティング・システム。

2台のプリンターユニットで両面印刷を実現した省スペース設計

1400 Inkjet Color Continuous Feed Printing System(Model-T2H/T2N)

[A] 給紙装置

ロールタイプ連続用紙をインクジェットユニットに給紙する装置です。上巻きおよび下巻きのどちらでもセットが可能です。用紙が毎回同じ位置にセットされるよう、セミオートマチックで調整する機構を備えています。

[B] テンションコントローラー

用紙のテンションを一定に保ち、高速プリント時における用紙の安定走行を実現します。

[C] EPCユニット

用紙の蛇行を自動的に補正し、高速プリント時でも用紙走行を安定させるユニットです。

[D] 紙粉除去ローラー(オプション)

紙粉を除去するための粘着ローラー。インクジェットユニットへの紙粉侵入を防ぎ、白ぬけプリントやインクジェットユニットのトラブル抑止に貢献します。

[E] インクジェットユニット

連続用紙へのプリントを行うと同時に、用紙を乾燥させるユニットです。

[F] ヘッドボックス

プリントヘッドが格納されています。

[G] 乾燥機

プリント済み用紙のインクを乾燥させる装置です。 1400 Inkjet Color Continuous Feed Printing System(Model-T2H)では乾燥機能を 1400 Inkjet Color Continuous Feed Printing System(Model-T2N)より強化しました。 1400 Inkjet Color Continuous Feed Printing System(Model-T2N)ではオプションの乾燥機能強化キットを用意しています。

[H] ターンバー

用紙の表裏を反転させるためのユニットです。

[I] 操作パネル

タッチパネル式のユーザーインターフェイスを採用。装置の運転操作をはじめ、プリンターの状態をグラフィカルな画面で分かりやすく表示します。

[J] 巻き取り装置(オプション)

プリント済み用紙を巻き取る装置です。上巻きおよび下巻きのどちらでもセットが可能です。

[K] タッチローラー

用紙の巻き取り時におけるシワを軽減するとともに、表裏の印刷面を目視確認できます。

[L] アテンションライト

ライトの点灯でオペレーターにプリンターの状態を知らせます。プリンターから離れていても、操作の必要性がわかります。

[M] 排気ダクト

用紙乾燥後の熱や水蒸気を機械の外に排出するためのダクトです

[N] インクパックボックス

インクパックをセットして、AタワーとBタワーのインクボックスにインクを供給します。

[O] バッファータンク

インクパックからインクを一時的に蓄積するタンクです。これにより、プリントジョブを中断せずにインクパックを交換できます。

コントローラー

入力されたプリントデータの処理とプリンターの制御を行います。設計を基本から新たに見直し、高速画像処理が可能です。オペレーティングシステムのハードディスク・ドライブを2重化しています。

コントローラー

チラー冷却装置

乾燥後の用紙を冷却させるための装置に冷却水を供給し循環させます。

チラー冷却装置

商品に関するお問い合わせはこちらをご覧ください。

お問い合わせ

商標について

商品に関するお問い合わせはこちらをご覧ください。

お問い合わせ