富士フイルムビジネスイノベーション

Color 1000i Press (Model-BC) 特長

Expression

ハイエンドモデルにふさわしい、圧倒的な存在感。こだわり抜いた基本性能と技術。そしてドキュメント・バリエーションへのこだわり。

文字や写真を精細に再現

2400×2400 dpiの高い出力解像度によって文字や線をハッキリと、写真はより鮮やかに表現します。中間色の色調表現が滑らかなため、繊細さが求められるグラデーション表現や、写真の質感を左右するシャドーやハイライト部分も美しく再現できます。

広い色域のオイルレスEA-Ecoトナー

EA-Ecoトナー注1 の採用により、低温定着と優れた光沢再現性を両立しました。粒径がわずか5.8μmと小さいため、極めて薄いトナー層の形成が可能です。広い色域の再現と、オフセット印刷に迫る高画質を実現します。さらに、オイルレス定着により、付せんの貼りにくさや、文字の書き込みにくさを解消します。

EA-Ecoトナーの構造EA-Ecoトナーの構造

さまざまな用紙に適切な設定でプリント

ストックライブラリー機能で用紙種類名(ストック名)を指定するだけで、用紙種類に最適な設定でプリントできます。またユーザーが独自のパラメーターを設定した用紙属性ファイルを作成して使用することもできます。

高精度レジストレーション

高速で走行する用紙を1枚1枚、常に同じ経路を通るように誘導し、高精度なプリントを実現します。さらにデジタル制御技術「IReCT注1 」により用紙の伸縮ゆがみ特性に応じてデジタル画像を補正して用紙にプリントすることにより高精度な表裏見当を実現します。

高精度レジストレーション

インラインセンサーが自動でアライメント調整

インラインセンサーが、調整用チャートを自動的に読み取り、表裏のプリント位置が合うように調整します。名刺なども表裏ずれの小さい、高精度なプリントができます。

画像のずれを補正し高画質を実現

光センサーで読み取られたCMYK各色版のずれ情報をリアルタイムかつデジタル信号のまま高速処理します。イメージデータをCMYK各色ごとに、2400 dpiの高精度で補正します。

豊富なカラープロファイルに対応

標準的な色再現基準として広く普及している各種カラープロファイルに対応しています。お客様の好みの基準色で、カラーシミュレーションすることができます。

CMYK用プロファイル

  • DIC標準色《認定取得済》
  • JapanColor 2011(デフォルト)
  • JapanColor 2007(コート紙、アート紙)
  • JapanColor 2001(コート紙、アート紙、マット紙、上質紙)
  • JapanColor 2002(新聞用ジャパンカラーJCN 2002)
  • JapanColor 2003(商業オフ輪用ジャパンカラーJCW 2003)
  • 雑誌広告基準カラー2004/2011(JMPAカラー)
  • SWOP
  • Euro Sheet-fed(コート紙、アート紙、マット紙)

A3フルトンボに対応した最大印字可能領域

はがきサイズ(100×148 mm)から最大330×488 mmまでの用紙サイズにプリントが可能です。A3フルトンボまでの印字領域を確保することにより、裁ち落としを必要とするカタログやパンフレットなどのデザイン自由度も高まり、さまざまなプリント業務に対応します。

最大用紙サイズ/最大印字可能領域最大用紙サイズ/最大印字可能領域

商品に関するお問い合わせはこちらをご覧ください。

お問い合わせ

商標について