富士フイルムビジネスイノベーション

Nuvera 157 EA Production System、Nuvera 144 EA Production System 特長

Quality

EAトナー & 4800 dpi相当×600 dpiの出力解像度で、オフセット印刷に迫る高精度なプリントを実現します。

粒径6 μmのEAトナー

トナー生成プロセスに乳化重合(EA注1 )法を採用。生成されるトナーの表面は滑らかで粒がそろい、粒径もわずか6マイクロメートル。これによりムラのない熱定着と極めて薄いトナー層の生成が可能となり、オフセット印刷に迫るマット調の仕上がりを実現します。さらに、オイルレス定着により、付せんの貼りにくさや、字の書き込みにくさも解消しています。

左:従来のトナー/右:EAトナー

  • 注1Emulsion Aggregation

解像度4800 dpi相当×600 dpi

4800 dpi相当×600 dpiの出力解像度を誇るプリントエンジンを搭載。さらに、1200 dpi×1200 dpiのRIP解像度とEAトナーが、美しさに磨きをかけます。その結果、文字の輪郭や細線は一段とシャープでなめらかに。また、くっきりと鮮やかな網点が、写真などの階調表現(濃淡)を原画像により忠実に再現します。

4800 dpi相当×600 dpiの出力解像度

スクリーン線数156 lpi

スクリーン線数は、新聞並みの85 lpiから最大156 lpiまで、5段階のハーフトーンスクリーン線数(85、106、125、134、156)を用意。この中から適切なスクリーン線数を選択できるので、プリントするドキュメントの表現力の自由度が広がります。

スクリーン線数

原画像に忠実に、美しく、鮮やかに、完成度の高いプリント品質

商品に関するお問い合わせはこちらをご覧ください。

お問い合わせ

商標について