富士フイルムビジネスイノベーション

Nuvera 314 EA Perfecting Production System、Nuvera 288 EA Perfecting Production System 特長

テープバインダーモデル

ステープル留めでは開閉がしにくい厚さのドキュメントも、インラインで高速・効率的にテープ製本。美しい仕上げを高いコストパフォーマンスで実現します

Nuvera 314 EA Perfecting Production System、Nuvera 288 EA Perfecting Production Systemにテープバインダーを組み合わせることで、コストパフォーマンスに優れたテープ製本が可能です。最小15枚から最大125枚注1 までのドキュメントにも柔軟に対応し、本格的な美しい仕上げを実現。4800 dpi相当 × 600 dpiの高解像度とEAトナーによるNuvera 314 EA Perfecting Production System、Nuvera 288 EA Perfecting Production Systemの美しいドキュメントの価値を、さらに高めます。

コストパフォーマンスに優れたテープ製本
  • 注1当社P紙。

テープ製本によるメリット

経済的なテープ製本

テープ製本は頻繁に更新される報告書、マニュアル、取扱説明書など、使用期間が短いドキュメントに適しています。インラインでのテープ製本を可能にするテープバインダーは、製本の低コスト化に貢献します。

柔軟なテープバインドを実現

最大125枚注1 までのテープ綴じが可能

A4サイズで15~最大125枚までの用紙をテープ製本することが可能です。テープの色は黒、白、青の3色が用意されており、プリントするドキュメントごとに使い分けて選択可能です。

カートリッジ式のバインダーテープ

バインダーテープはカートリッジ式なので、テープ交換が容易に行えます。一つのカートリッジで100冊のバインドが可能です。

カートリッジ式のバインダーテープカートリッジ装着時

使いやすい操作パネル

装置の上面に、日本語表示による見やすい操作パネルを装備。ジョブ設定の定義、ステータスの確認、基本操作などがスムーズに行えます。

操作パネル使いやすい操作パネル

表紙、タブなどの合紙を挿入可能

コート紙などの表紙、タブなどの合紙を挿入可能コート紙など専用の表紙注1 を使用することで、格調高い装丁が実現できます。また、章などのセクションの区切りとなるタブ用紙をドキュメントに挿入し、検索性を向上させることもできます。

  • 注1当社推奨用紙。

ステープル留めやスタックも可能

ベーシックフィニッシャーモジュールDC(ダイレクトコネクト)により、ステープル留め(1カ所/2カ所)3000枚の大量スタックが可能です。

商品に関するお問い合わせはこちらをご覧ください。

お問い合わせ

商標について