富士フイルムビジネスイノベーション

ソフトウェア / クラウドサービス(ログ管理)

Device Log Service®

専用サーバーも特別なアプリも不要、複合機の使用状況をWebブラウザーで集計・参照できるサービス。

対応機種

  • 注記本ページは富士ゼロックスブランドの商品を含みます。
    富士ゼロックスブランドの商品は、米国ゼロックス社からライセンスを受けている商品です。
    商品提供者は富士フイルムビジネスイノベーション株式会社です。

カラー複合機

商品名簡易通知(カウンター)詳細通知(ジョブログ)ユーザー情報一括設定Nアップ集計機器での使用状況確認操作パネルでの機器登録通信セキュリティーの個別設定Printer MIB集計LDAP同期
Apeos C2570
Apeos C3070
Apeos C3570
Apeos C4570
Apeos C5570
Apeos C6570
Apeos C7070
Apeos C6580
Apeos C7580
Apeos C8180
ApeosPort C2060注1
ApeosPort C2360注1
ApeosPort C2570注1
ApeosPort C3070注1
ApeosPort C3570注1
ApeosPort C4570注1
ApeosPort C5570注1
ApeosPort C6570注1
ApeosPort C7070注1
ApeosPort-IV C2270注2
ApeosPort-IV C3370注2
ApeosPort-IV C4470注2
ApeosPort-IV C5570注2
注3 注4 注5
ApeosPort-IV C2275注6
ApeosPort-IV C3375注6
ApeosPort-IV C4475注6
ApeosPort-IV C5575注6
注7 注8 注4 注7
ApeosPort-V C2275
ApeosPort-V C3375
ApeosPort-V C4475
ApeosPort-V C5575
ApeosPort-V C6675
ApeosPort-V C7775
注9 注8 注10 注10
ApeosPort-V C2276
ApeosPort-V C3376
ApeosPort-V C4476
ApeosPort-V C5576
ApeosPort-V C6676
ApeosPort-V C7776
注11 注11 注11
ApeosPort-V C3320
注12 注8 注13 注13
ApeosPort-V C5580
ApeosPort-V C6680
ApeosPort-V C7780
注14 注8 注15 注15
ApeosPort-V C5585
ApeosPort-V C6685
ApeosPort-V C7785
注16 注16 注16
ApeosPort-VI C2271
ApeosPort-VI C3371
ApeosPort-VI C4471
ApeosPort-VI C5571
ApeosPort-VI C6671
ApeosPort-VI C7771
注17 注17
ApeosPort-VII C3322注1
ApeosPort-VII C4421注1
ApeosPort-VII C4422注1
ApeosPort-VII C2273
ApeosPort-VII C3372
ApeosPort-VII C3373
ApeosPort-VII C4473
ApeosPort-VII C5573
ApeosPort-VII C6673
ApeosPort-VII C7773
注18
ApeosPort-VII C5588
ApeosPort-VII C6688
ApeosPort-VII C7788
注19
DocuCentre-IV C2263注20
注7 注8 注4 注7
DocuCentre-IV C2263 N注20
注4
DocuCentre-IV C2270注2
DocuCentre-IV C3370注2
DocuCentre-IV C4470注2
DocuCentre-IV C5570注2
DocuCentre-IV C2275注6
DocuCentre-IV C3375注6
DocuCentre-IV C4475注6
DocuCentre-IV C5575注6
注7 注8 注4 注7
DocuCentre-V C2263
注17 注17 注17
DocuCentre-V C2275
DocuCentre-V C3375
DocuCentre-V C4475
DocuCentre-V C5575
DocuCentre-V C6675
DocuCentre-V C7775
注9 注8 注10 注10
DocuCentre-V C2276
DocuCentre-V C3376
DocuCentre-V C4476
DocuCentre-V C5576
DocuCentre-V C6676
DocuCentre-V C7776
注11 注11 注11
DocuCentre-V C5580
DocuCentre-V C6680
DocuCentre-V C7780
注14 注8 注15 注15
DocuCentre-V C5585
DocuCentre-V C6685
DocuCentre-V C7785
注16 注16 注16
DocuCentre-VI C2264
注21
DocuCentre-VI C2271
DocuCentre-VI C3371
DocuCentre-VI C4471
DocuCentre-VI C5571
DocuCentre-VI C6671
DocuCentre-VI C7771
注17 注17
DocuCentre-VII C2273
DocuCentre-VII C3372
DocuCentre-VII C3373
DocuCentre-VII C4473
DocuCentre-VII C5573
DocuCentre-VII C6673
DocuCentre-VII C7773
注18
DocuCentre-VII C5588
DocuCentre-VII C6688
DocuCentre-VII C7788
注19
  • 注記■:対応可能  -:対応なし  
  • 注記簡易通知(カウンター)は、機器の[認証方式の設定]が[本体認証]の時のみ使用可能です。
  • 注記機器本体はネットワークポート(プリンターキット)が装着され、TCP/IPで通信できることが前提となります。
  • 注記サービス利用開始には別途EP-BBサービスの申し込みが必要です。
    EP-BBは、お客様のご希望に応じて、当社カストマーエンジニアが機器本体に機能の設定を致します。
  • 注記サービス利用には、機器のトータルサービス契約締結が前提となります。
  • 注記簡易通知でEP通信集約サーバーソフトウェアを利用する場合は、Ver1.1.2へのバージョンアップが必要です。
  • 注記記載内容および商品の仕様は改良のため、予告なく変更する場合があります。
  • 注記機器での使用状況の確認には、複合機連携ツールのインストールが必要です。
  • 注記「通信セキュリティーの個別設定」対応機種では、Device Log Service以外の通信設定を変更せず、Device Log ServiceとのSSL/TLS通信を保護できます。
  • 注1コントローラーソフトウェアのバージョンは、1.60.1以上。
  • 注2メモリー容量が2 GB、コントローラーソフトウェアのバージョンは、1.2.17以上(G4モデルの場合、1.42.17以上)。
  • 注3外部アクセスキットが必要です。ネットワーク環境でプロキシサーバーを設定し、プロキシ認証を行っている場合は、ご利用になれません。
  • 注4操作パネル表示は全画面表示のみになります。
  • 注5コントローラーソフトウェアのバージョンは、1.2.20以上(G4モデルの場合、1.42.20以上)。
  • 注6コントローラーソフトウェアのバージョンは、1.31.4以上(G4モデルの場合、1.71.4以上)。
  • 注7カスタマイズ拡張キットが必要です。モデルによっては取り付けに別途オプションが必要です。
  • 注8詳細通知の場合に集計できます。簡易通知では集計できません。
  • 注9コントローラーソフトウェアのバージョンは、前期モデルが1.5.4以上、後期(T2)モデルが2.3.3以上(G4モデルの場合、前期モデルが1.45.4以上、後期(T2)モデルが2.43.3以上)。
  • 注10コントローラーソフトウェアのバージョンは、前期モデルが1.3.28以上、後期(T2)モデルが2.1.17以上(G4モデルの場合、前期モデル1.43.28以上、後期(T2)モデルは2.41.17以上)。
  • 注11コントローラーソフトウェアのバージョンは、1.3.6以上(G4モデルの場合、1.43.6以上)。
  • 注12コントローラーソフトウェアのバージョンは、1.4.3以上。
  • 注13コントローラーソフトウェアのバージョンは、1.2.7以上。
  • 注14コントローラーソフトウェアのバージョンは、前期モデルが1.5.4以上、後期(T2)モデルが2.3.3以上。
  • 注15コントローラーソフトウェアのバージョンは、前期モデルが1.3.27以上、後期(T2)モデルが2.1.16以上。
  • 注16コントローラーソフトウェアのバージョンは、1.4.6以上。
  • 注17コントローラーソフトウェアのバージョンは、1.2.10以上。
  • 注18コントローラーソフトウェアのバージョンは、1.3.4以上。
  • 注19コントローラーソフトウェアのバージョンは、1.3.5以上。
  • 注20コントローラーソフトウェアのバージョンは、1.31.3以上(空気清浄機付きモデルの場合、1.71.3以上)。
  • 注21コントローラーソフトウェアのバージョンは、1.1.10以上。

モノクロ複合機

商品名簡易通知(カウンター)詳細通知(ジョブログ)ユーザー情報一括設定Nアップ集計機器での使用状況確認操作パネルでの機器登録通信セキュリティーの個別設定Printer MIB集計LDAP同期
ApeosPort 2560注1
ApeosPort 3060注1
ApeosPort 3570注1
ApeosPort 4570注1
ApeosPort-IV 3070注2
ApeosPort-IV 4070注2
注3 注4 注5 注3
ApeosPort-IV 5080注2
ApeosPort-IV 6080注2
ApeosPort-IV 7080注2
注3 注4 注5 注3
ApeosPort-V 4020
注6 注4 注7 注7
ApeosPort-V 3070
ApeosPort-V 4070
注8 注8
ApeosPort-V 5080
ApeosPort-V 6080
ApeosPort-V 7080
注9 注9
ApeosPort-V 5080 N
ApeosPort-V 6080 N
ApeosPort-V 7080 N
ApeosPort-VII 5022注1
DocuCentre-IV 3070注2
DocuCentre-IV 4070注2
注3 注4 注5 注10 注3
DocuCentre-IV 5080注11
DocuCentre-IV 6080注11
DocuCentre-IV 7080注11
注12 注4 注5 注12
DocuCentre-V 2060
DocuCentre-V 3060
注13 注13 注14
DocuCentre-V 3070
DocuCentre-V 4070
注8 注8
DocuCentre-V 5080
DocuCentre-V 6080
DocuCentre-V 7080
注9 注9
DocuCentre-V 5080 N
DocuCentre-V 6080 N
DocuCentre-V 7080 N
  • 注記■:対応可能  -:対応なし  
  • 注記簡易通知(カウンター)は、機器の[認証方式の設定]が[本体認証]の時のみ使用可能です。
  • 注記機器本体はネットワークポート(プリンターキット)が装着され、TCP/IPで通信できることが前提となります。
  • 注記サービス利用開始には別途EP-BBサービスの申し込みが必要です。
    EP-BBは、お客様のご希望に応じて、当社カストマーエンジニアが機器本体に機能の設定を致します。
  • 注記サービス利用には、機器のトータルサービス契約締結が前提となります。
  • 注記簡易通知でEP通信集約サーバーソフトウェアを利用する場合は、Ver1.1.2へのバージョンアップが必要です。
  • 注記記載内容および商品の仕様は改良のため、予告なく変更する場合があります。
  • 注記機器での使用状況の確認には、複合機連携ツールのインストールが必要です。
  • 注記「通信セキュリティーの個別設定」対応機種では、Device Log Service以外の通信設定を変更せず、Device Log ServiceとのSSL/TLS通信を保護できます。
  • 注1コントローラーソフトウェアのバージョンは、1.60.1以上。
  • 注2コントローラーソフトウェアのバージョンは、1.31.3以上(G4モデルの場合、1.71.3以上)。
  • 注3カスタマイズ拡張キットが必要です。モデルによっては取り付けに別途オプションが必要です。
  • 注4詳細通知の場合に集計できます。簡易通知では集計できません。
  • 注5操作パネル表示は全画面表示のみになります。
  • 注6コントローラーソフトウェアのバージョンは、1.4.3以上。
  • 注7コントローラーソフトウェアのバージョンは、1.2.7以上。
  • 注8コントローラーソフトウェアのバージョンは、1.0.13以上(G4モデルの場合、1.40.13以上)。
  • 注9コントローラーソフトウェアのバージョンは、1.0.13以上。
  • 注10使用状況の確認には、メモリー容量を2 GBに増設する必要があります。
  • 注11コントローラーソフトウェアのバージョンは、1.31.3以上。
  • 注12CPSモデルのみ。カスタマイズ拡張キットが必要です。
  • 注13コントローラーソフトウェアのバージョンは、1.2.10以上。
  • 注14コントローラーソフトウェアのバージョンは、1.0.31以上。

モノクロプリンター

商品名簡易通知(カウンター)詳細通知(ジョブログ)ユーザー情報一括設定Nアップ集計機器での使用状況確認操作パネルでの機器登録通信セキュリティーの個別設定Printer MIB集計LDAP同期
DocuPrint 3200 d
DocuPrint 3500 d
DocuPrint 4400 d
注1
DocuPrint 5100 d注2
  • 注記■:対応可能  -:対応なし  
  • 注記簡易通知(カウンター)は、機器の[認証方式の設定]が[本体認証]の時のみ使用可能です。
  • 注記機器本体はネットワークポート(プリンターキット)が装着され、TCP/IPで通信できることが前提となります。
  • 注記サービス利用開始には別途EP-BBサービスの申し込みが必要です。
    EP-BBは、お客様のご希望に応じて、当社カストマーエンジニアが機器本体に機能の設定を致します。
  • 注記サービス利用には、機器のトータルサービス契約締結が前提となります。
  • 注記簡易通知でEP通信集約サーバーソフトウェアを利用する場合は、Ver1.1.2へのバージョンアップが必要です。
  • 注記記載内容および商品の仕様は改良のため、予告なく変更する場合があります。
  • 注記「通信セキュリティーの個別設定」対応機種では、Device Log Service以外の通信設定を変更せず、Device Log ServiceとのSSL/TLS通信を保護できます。
  • 注1コントローラーソフトウェアのバージョンは、1.0.17以上。
  • 注2機能拡張キット(ハードディスク)が装着されている必要があります。

プロダクションプリンター

商品名簡易通知(カウンター)詳細通知(ジョブログ)ユーザー情報一括設定Nアップ集計機器での使用状況確認操作パネルでの機器登録通信セキュリティーの個別設定Printer MIB集計LDAP同期
ApeosPro C650
ApeosPro C750
ApeosPro C810
DocuColor 5656 PN
DocuColor 7171 P
注1
  • 注記■:対応可能  -:対応なし  
  • 注記簡易通知(カウンター)は、機器の[認証方式の設定]が[本体認証]の時のみ使用可能です。
  • 注記機器本体はネットワークポート(プリンターキット)が装着され、TCP/IPで通信できることが前提となります。
  • 注記サービス利用開始には別途EP-BBサービスの申し込みが必要です。
    EP-BBは、お客様のご希望に応じて、当社カストマーエンジニアが機器本体に機能の設定を致します。
  • 注記サービス利用には、機器のトータルサービス契約締結が前提となります。
  • 注記簡易通知でEP通信集約サーバーソフトウェアを利用する場合は、Ver1.1.2へのバージョンアップが必要です。
  • 注記記載内容および商品の仕様は改良のため、予告なく変更する場合があります。
  • 注記機器での使用状況の確認には、複合機連携ツールのインストールが必要です。
  • 注記「通信セキュリティーの個別設定」対応機種では、Device Log Service以外の通信設定を変更せず、Device Log ServiceとのSSL/TLS通信を保護できます。
  • 注1詳細通知の場合に集計できます。簡易通知では集計できません。

お客様からの
お問い合わせ

Device Log Service®に関するお問い合わせを承っております。お気軽にお問い合わせください。

商標について

このページのトップへ