富士フイルムビジネスイノベーション

Print Utility for iOS / Print Utility for Android 特長

Print Utility for iOS / Print Utility for Androidとは

プリント、コピー、スキャン(モバイル取り込み/メール送信/ボックス保存)、ファクスの操作をiOSやAndroidTMのモバイル端末から行えます。複合機 / プリンター、ソフトウェアとの連携により、モバイル端末を利用した業務の効率化を実現します。

Print Utility for iOS / Print Utility for Androidの特長

モバイル端末から複合機やプリンターを自動で認識して写真、撮影画像、DocuWorks文書、PDF文書をプリントできます。

また、紙原稿をスキャンしてモバイル端末に取りこむことができます。(複合機やプリンターの構成により自動で認識されない場合には、複合機やプリンターのIPアドレスをモバイル端末より入力してプリント、スキャンすることができます。)

無線LANアクセスポイント経由で出力

Wi-Fi Direct®対応機種は、アクセスポイントなしで、プリント・スキャン(モバイル取り込み)注1 が可能です。

Wi-Fi Direct®対応機種から無線LANアクセスポイントなしで直接出力

コピー、スキャン(メール送信/ボックス保存)、ファクスの基本操作をiOS端末やAndroidTM端末で実現します。注2

原稿をセットして、モバイル端末を複合機のNFCタッチエリアにかざすだけでジョブがスタートします。自席に座ったまま、使い慣れたモバイル端末で設定を行い、原稿をセットしたら複合機にタッチするだけなので次の方をお待たせすることなくスムーズにご利用いただけます。

  • 注記スキャン対応機種については、対応機種ページをご覧ください。
  • 注1機種によりスキャン可否があります。
  • 注2スキャン(メール送信/ボックス保存)、ファクスの機能は、NFC機能搭載の端末でのみご利用可能です。

NFC連携

プリント・スキャンする際、モバイル端末を操作パネル部のNFC注1 タグ(アイコンマーク部)にタッチするだけで自動的にプリント・スキャンを開始します。出力機器を指定する煩わしさがなく、簡単にプリント・スキャンが可能です。

NFC連携プリント・スキャン

  • 注記NFC対応機種については、対応機種ページをご覧ください。
  • 注1Near Field Communication(近距離無線通信)。

ApeosWiz Cloud Hub

「ApeosWiz Cloud Hub注1 」をご利用いただくことで複数のクラウドサービスとプリンターや複合機等の出力機器をダイレクトに接続し、Microsoft Office文書などがクラウドサービスを経由してプリントが可能になります。またクラウドを経由してスキャン/文書検索なども可能になります。

ApeosWiz Cloud Hubを経由してプリント、スキャン、文書検索が可能

モバイル端末から簡単プリント

DocuWorks文書、PDF文書をプリント注1

DocuWorks文書を閲覧できるDocuWorks Viewer Light for iPhone/iPad、DocuWorks Viewer Light for Androidや、PDF文書を閲覧できるアプリケーションからPrint Utility for iOS / Print Utility for Androidを立ち上げることにより、Print Utility for iOS / Print Utility for Androidが対応する複合機やプリンターにて、閲覧している文書の内容をプレビューしてから印刷できます。またホチキス留めやパンチの設定をしてプリントすることも可能です。

写真をプリント

写真アルバムに保存した写真を選んでプリント。写真をA4サイズの用紙に4アップでプリントしたり、小さいサイズで多くの枚数を1枚の用紙に並べてプリントすることもできます。プレビューで印刷結果を確認してからプリントできます。

撮影画面をそのままプリント

カメラで撮影した写真をすぐにプリント。用紙サイズを選ぶだけで、自動的にそのサイズにあわせてプリントできます。

  • 注1iOS端末は、UTIに対応している他のアプリケーションからの利用も可能です。(UTIはUniform Type Identifierの略。データのタイプ(種類、型)を示す文字列を識別することにより、アプリケーション間でファイルのやりとりを可能にするもの。)
    AndroidTM端末は、印刷対応アプリケーションからの利用も可能です。

プライベートプリント

モバイル端末からの出力時に、一旦データを複合機に蓄積、操作パネルからパスワードを入力することで、誤ったプリントや放置プリントを防止し、文書の漏えいリスクも回避します。

プライベートプリント

  • 注記一部ご利用できない機種があります。

ApeosWare Management Suite 2

ApeosWare Management Suite 2が導入されている環境でPrint Utility for iOS / Print Utility for Androidを利用することにより、ApeosWare Management Suite 2が提供するオンデマンドプリント注1 やユーザー管理機能、ログ管理機能等を利用することができます。モバイル端末を利用した業務、オフィス環境においても、複合機やプリンターの効率的な活用に貢献します。

ApeosWare Management Suite 2に関する内容は「ApeosWare Management Suite 2」商品情報ページをご覧ください。

ApeosWare Management Suite 2との連携

  • 注1Entry Editionは未対応、Enterprise Editionは標準です。

サーバーレスオンデマンドプリント機能

出力先に選んだ複合機が使用中でも、他の複合機から自分のジョブを選んで出力できるサーバーレスオンデマンドプリント機能。スマートフォンやタブレット端末からの出力にも対応します。

サーバーレスオンデマンドプリント機能

  • 注記複合機にオプションのサーバーレスオンデマンドプリントキットが必要です。
  • 注記サーバーレスオンデマンドプリント対応機種のみ。

スキャナーで取り込む

紙原稿をスキャンしてモバイル端末に取りこむことができます。取り込んだ画像を、写真アルバムに保存したり、メールで送信またクラウドストレージ上にアップすることにより紙文書の情報伝達・共有スピードを高めます。

スキャナーで取り込んだ画像を必要に応じて像の向きを回転させることができます。取り込んだ画像が扱いやすく、かつ閲覧しやすくなります。

  • 注記取り込んだ画像は、Print Utility for iOS / Print Utility for Androidには、保存されません。

カメラで取り込む

モバイル端末のカメラで撮影した画像をプリント、写真アルバムに保存、メールで送信、クラウドストレージにアップロードすることができます。

撮影後に、台形補正機能により撮影した画像を矩形で保存が可能です。また階調補正や画像回転もできますので、ホワイトボード上の会議メモや、撮影した書類などを、見やすい形で簡単に電子ファイルに取り込んだり、資料を配信することができ情報伝達の効率化が図れます。

App Store、Google PlayTMから無料でダウンロード

Print Utility for iOS

Print Utility for iOSは、App Storeから無料でダウンロードできます。

  • iPhone、iPad、iPod touchからインストールする場合
    iPhone、iPad、iPod touch(以下iOSデバイス)で下記のリンクバナーをタップすると、「Print Utility for iOS」をダウンロードできます。
    または、iOSデバイスでApp Storeにアクセスし、「FUJIFILM」と検索して「Print Utility for iOS」を選択してダウンロードすることもできます。
  • PC(Macを含む)を使って、iOSデバイスに「Print Utility for iOS」をインストールする場合
    iTunesがインストールされた、iOSデバイスとすでに同期しているPCをご使用ください。
    下記のリンクバナーから、Appleのサイトへ移動してください。
    AppleのサイトからiTunesを使って「Print Utility for iOS」をダウンロードし、PCとiOSデバイスを、USBまたはWi-Fi経由にて同期させてご利用ください。
    iTunes、およびiOSデバイスについて、詳しくはAppleのサイトをご覧ください。

App Storeからダウロード

Print Utility for Android

Print Utility for Androidは、Google PlayTMから無料でダウンロードできます。
Google PlayTMで「FUJIFILM」と検索して「Print Utility」を選択し、ダウンロードしてください。

Google Play で手に入れよう

商品に関するお問い合わせはこちらをご覧ください。

お問い合わせ

商標について

商品に関するお問い合わせはこちらをご覧ください。

お問い合わせ