富士フイルムビジネスイノベーション

IBMパーソナル・コミュニケーションズ対応印刷ユーティリティ 特長

IBMパーソナル・コミュニケーションズ対応 印刷ユーティリティとは

IBMパーソナル・コミュニケーションズ対応印刷ユーティリティとは

本ユーティリティは、IBMパーソナル・コミュニケーションズで使用する、富士ゼロックス製プリンターおよび複合機と、富士フイルムビジネスイノベーション製プリンターおよび複合機用のプリンター定義ファイル(PDF)を作成するソフトウェアです。

作成したPDFファイルは、IBMパーソナル・コミュニケーションズでプリンター定義テーブル(PDT)に変換され、このPDTファイルを使用して、IBMホストコンピューターから富士ゼロックス製プリンターおよび複合機と、富士フイルムビジネスイノベーション製プリンターおよび複合機に出力することができます。

IBMパーソナル・コミュニケーションズ対応印刷ユーティリティの利用方法とメリット

本ユーティリティのメリット

  • 基幹系の帳票を専用プリンターではなく、弊社プリンターおよび複合機からカット紙出力ができます。
  • 両面印刷や1枚に複数ページの印刷が可能となり、「省資源」「低コスト化」などが得られます。
  • 基幹系の専用プリンターと比べ出力が速いため「工数低減」となります。
  • 基幹系の専用プリンターと比べ非常に静かに稼動し快適なオフィス環境をご提供いたします。
  • お客様のご希望のフォームを重ねて出力することができるため、大変見やすく改善できます。

設定可能なプリンター機能

  • フォントサイズ
  • 両面
  • 用紙サイズ
  • 縮小率
  • フォーム
  • ステープル
  • パンチ
  • 部数
  • 位置補正
  • 2UP
  • 給排紙トレイ など

商品に関するお問い合わせはこちらをご覧ください。

お問い合わせ

商標について

商品に関するお問い合わせはこちらをご覧ください。

お問い合わせ