富士フイルムビジネスイノベーション

ネットワークサービス

beat/active サービスは、複数の事業所に専用のゲートウェイ装置(beat-box)を配置するだけで、メッシュ型のVPNを自動的に構築することができ、特定の事業所を経由することなく事業所間の通信が可能です。
beat-box多重化と組み合わせることにより、事業所間の通信経路も自動的に分散し快適で障害に強いネットワーク環境を実現します。
さらに外出先などからオフィスのLANにアクセスして、メールの確認やファイル閲覧など、情報資源の効率的な活用を可能にするリモートアクセス、次世代インターネット接続環境「IPoE」による高品質なネットワーク環境等のオプションも提供します。

インターネットVPNbeat-box多重化リモートアクセスbeat/active 構成例クラウド接続IPoE接続

インターネットVPN

1拠点でトラブルが生じた場合でも、その他の拠点では、通常稼働・接続状態が維持されます。

トラブルが生じた場合のイメージ

各拠点にbeat-boxを設置するだけで自動的にVPN接続するサービスです。拠点間が直接VPN接続(フルメッシュ接続)されているため、万が一、どこかの拠点にトラブルが発生しても、その他の拠点間での通信には影響を与えません。

beat-box多重化

beat-box は三重化まで対応可能。快適なネットワーク環境を実現します。

beat-box多重化のイメージ

beat-boxを1つの拠点に複数設置することで、ネットワークの負荷を分散。快適にインターネットへのアクセスが可能です。例えば、三重化しているうちの2台のbeat-boxがダウンしても、正常なbeat-boxが1台あれば、通常通りインターネット及び拠点間接続が可能です。

リモートアクセス

いつでも、どこにいても外出先や自宅から、安全に社内のネットワークに接続するサービスです。

リモートアクセス接続のイメージ図

PCに加えてiPhone、iPad、Androidのようなモバイル端末の利用によって、外出先などからオフィスのLANにアクセスして、メールの確認やファイルの閲覧などが可能です。いつでもどこでも手軽に、オフィスの情報資源の効率的な活用が実現できます。

クラウド接続

お客様の社内ネットワークとパブリッククラウド間をVPN接続することで、お客様がクラウド環境を安全にご利用いただくことが出来るサービスです。

クラウド接続のイメージ図

複雑なネットワーク設計を行うことなく、手軽に安全な通信環境を構築することが可能です。
更に、クラウド環境との通信時にもbeat-boxがウイルスチェックを行うため、安心です。

注記
・iPad、iPhone、iPod touch、iTunes、Safariは、米国および他の国々で登録されたApple Inc.の商標です。
・iPhoneの商標は、アイホン株式会社のライセンスに基づき使用されています。
・Androidは、Google Inc.の米国およびその他の国における登録商標です。
・Androidの商標は、Google Inc.のライセンスに基づき使用されています。

IPoE接続

インターネットを活用したサービスの利用拡大伴い、その通信量が爆発的に増えています。今後もオンライン授業やテレワーク・リモートワークの活用促進などによって、通信量が増加していくことが予想されます。

beat/active isp-IPoEサービスは、高収容設計かつ、個人のインターネット利用の影響を受けない法人専用の高品質なインターネット接続環境をご提供いたします。

ipoe接続のイメージ図

ルーター機能とISP(インターネットサービスプロバイダー)サービスを提供

beat-boxがIPoE対応ルーターの機能を持っており、別途ルーターを準備する必要はありません。
インターネットに接続するためのプロバイダーサービスも同時に提供いたします。

高収容設計

1アクセスあたりのトラフィック量を大きく想定し、従来のPPPoE方式の2倍の帯域を確保しています。

法人専用設備

トラフィック量急増の要因である個人利用と分離されており、回線遅延しにくい設計になっています。

更なる高品質ネットワークを提供するbeat/active isp-IPoEサービス ワイド

  • 通常のbeat/active isp-IPoEサービスの3倍(従来のPPPoE方式の6倍)を確保しています。
  • 通信に負荷を与え、輻輳の原因となりやすいWindows Updateを識別・振り分けを行います。

IPoE接続の詳細はこちら

資料請求/お問い合わせはこちらから

資料請求/お問い合わせ