富士フイルムビジネスイノベーション

接続先情報の引き継ぎについて(iOS/iPadOS版)

beat リモートアクセスサービスでは、iOS端末またはiPadOS端末向けに「beat-access LE 3.1.0(赤いアイコン)」と「beat-access 1.0.0(黒いアイコン)」を提供しております。
「beat-access LE 3.1.0」をご利用のお客様におかれましては、最新バージョンである「beat-access 1.0.0」のご利用をお勧めします。

beat-access LE 3.1.0のアイコン beat-access 1.0.0のアイコン

以下の手順を行うと、ご利用中の接続先情報を引き継ぐことができます。

赤いアイコンのbeat-access LEにてご利用のバージョンを確認するには、アプリを起動して[各種設定]より[バージョン情報を確認する]を参照してください。
※ beat-access LE 3.1.0より古いバージョンをご利用のお客様が接続先情報を引き継ぐためには、beat-access LE 3.1.0への更新を実施してからbeat-access 1.0.0のインストールを実施してください。

beat-access LE (App Storeが開きます)

  1. beat-access 1.0.0をインストールしてください。
    App Storeよりダウンロードが可能です。

    beat-access(App Storeが開きます)

  2. 1でインストールした黒いアイコンのbeat-access 1.0.0を起動してください。
    手順2
  3. 初回起動時には以下のダイアログが表示されるので、[OK]をタップしてください。
    手順3
  4. [各種設定]をタップしてください。
    手順4
  5. 各種設定の画面が表示されます。
    [接続定義情報を移行する]をタップしてください。
    手順5
  6. 赤いアイコンのbeat-access LE 3.1.0が起動し、以下の画面が表示されます。
    黒いアイコンのbeat-access 1.0.0をタップしてください。
    手順6
  7. 黒いアイコンのbeat-access 1.0.0が起動し、接続定義情報移行のダイアログが表示されます。
    [OK]をタップしてください。
    手順7
  8. VPN接続確認のダイアログが表示されます。
    [許可]をタップしてください。
    手順8
  9. iOS端末またはiPadOS端末自体にパスコードロックを設定している場合は、パスコードを入力する必要があります。
    ご自分で設定したパスコードを入力し、ロックを解除してください。
    手順9

以上で、接続先情報の引き継ぎ手順は完了です。

 

ご不明な点は、beat コンタクトセンターまでお気軽にお問い合わせください。

beat コンタクトセンター