富士フイルムビジネスイノベーション

接続と切断(Windows版)

接続方法

※ リモートアクセスを利用するには、インターネット接続環境が必要です。

  1. PCをインターネットに接続します。LAN環境下にあるPCでは、特に作業は必要ありません。
  2. 画面下部の[Windows]ボタンより、beat-access LEを起動します。

    手順2

    beat/basic サービスでは、クライアントPCに旧バージョンの「beat-access」、「beat-access EX」で利用していた接続定義ファイルが存在する場合、「beat-access LE」の起動時に接続定義ファイルバージョンアップツールを起動するか確認されます。
    接続定義ファイルのバージョンアップの詳細については、beat/basicサービスのヘルプを参照してください。

    [トップページ > オプションサービス等 > リモートアクセス > 操作手順について > 接続定義ファイルバージョンアップツールについて]

  3. [ログインID]欄にbeat-boxのログインIDを、[パスワード]欄にbeat-boxのパスワードを入力し、[接続]ボタンをクリックします。

    手順3

  4. 接続処理中は次のように表示されます。

    手順4

  5. 接続が完了したら、次のウィンドウが表示されます。確認のうえ、[OK]ボタンをクリックしてください。

    【初回の接続】

    手順5-1

    【2回目以降の接続】

    手順5-2

以上で、リモートアクセスの接続は完了です。
リモートアクセスで接続して、各種サービスを利用できます。

切断方法

  1. beat-access LEが最小化されている場合、タスクトレイ内の 手順1(通常は画面の右下にあります)をクリックし、beat-access LEウィンドウを表示します。
    ※ Windows 8.1をご利用の場合、スタート画面からは操作できません。デスクトップ画面から操作してお使いください。
  2. beat-access LEウィンドウで[切断]ボタンをクリックします。

    手順2

以上で、リモートアクセスの切断は完了です。

 

ご不明な点は、beat コンタクトセンターまでお気軽にお問い合わせください。

beat コンタクトセンター