富士フイルムビジネスイノベーション

10万円からできる
電帳法ソリューション

新しい電帳法への対応は
DX推進の絶好のチャンス!

電子帳簿保存法が
2022年1月1日に改正!

富士フイルムビジネスイノベーションは
法改正への対応に取り組む企業・事業所をサポートしています。

電子帳簿保存法(電帳法)とは?

国税関係帳簿書類を電子データで保存することを認めた法律です。

情報化社会に対応し、国税の納税義務の適正な履行を確保しつつ
納税者等の国税関係帳簿書類の保存に係る負担を軽減する等のため、
電子計算機を使用して作成する国税関係帳簿書類の保存方法等について、
所得税法、法人税法その他の国税に関する法律の特例を定めています。

2022年1月1日、
電帳法が大きく改正
されます。

今回の法改正には、関連するすべての事業者が対応を求められます。
対応後はデジタル化された業務が主流になり、企業での働き方も自然と変わります。
これは、社内のDX(デジタル・トランスフォーメーション)を推進する大きなチャンスです。

電子帳簿保存法改正で
何が変わるの?

要件緩和される部分と規制強化される部分があります。以下で概要を紹介します。

電子帳簿等保存

電子的に作成した帳簿・書類を電子データのまま保存。

税務署の事前承認が不要に!

スキャナ保存

紙で受領・作成した書類を画像データで保存。

税務署の事前承認が不要に!

電子取引

電子的に授受した取引情報をデータか紙で保存。

書面保存廃止、
電子保存が義務に!
帳簿保存
該当する書類(例)
  • 帳簿類(試算表、総勘定元帳など)
主な変更点
  • 承認制度を廃止
緩和
スキャナ保存
該当する書類(例)
  • 紙で受領した取引書類(領収書、請求書など)
主な変更点
  • 承認制度を廃止
  • 一定の要件でタイムスタンプが不要に
  • 受取から電子化までの入力期間制限を緩和
  • 定期検査なしで紙廃棄可能に
緩和
電子取引
該当する書類(例)
  • メール受信した請求書
  • ペーパーレスファクスで受信した注文書
  • クラウドシステムで送付した契約書
  • EDI など
主な変更点
  • 承認制度は不要(従来同様)
  • 検索要件の緩和
緩和
  • 電子で受領した取引情報の書面保存廃止⇒電子保存が必須に
規制強化

改正によって、電子での運用管理に
一本化したほうがメリットが大きい

環境に変化します。
このタイミングで、社内システムの整備や
業務プロセスの見直しを行うことで、
DXを一挙に推進できます。

【参加無料】 電子帳簿保存法改正に関するさまざまなセミナーを開催!

電子帳簿保存法改正のポイントと、改正対応のために取り組むべき対策、今だからできる生産性向上の取り組みについて、
ご紹介するセミナーをご用意しました。ぜひご参加ください。

改正電帳法への対応、どうするのがベスト?

電帳法改正への対応を確実に行うとともにDXを推進する――実際に取り組もうとすると、
以下のような課題や疑問も次々と浮かんできます。どのように進めていけば、成功できるのでしょうか?

  • これまで紙での
    保管義務が
    あった書類は
    どうすればいい?

  • 保存した取引データ、
    どう管理すれば
    いいのかな?

  • 契約締結業務は
    どうやったら
    DX化できる?

  • 基幹業務のDX化で、
    生産性向上と働き方改革は
    両立できる?

  • 請求書や領収書など、
    紙証書を扱う業務の
    デジタル化は?

  • そもそもDXが進むと、
    どんなメリットが
    あるの?

富士フイルムビジネスイノベーションにおまかせください。

複合機を中心として、幅広い業種のオフィス業務を支援してきた豊富な知見を活用し、
法対応とDXはもちろん、生産性向上や働き方改革など、多様な観点から御社の業務を変革する
実効性の高いソリューションをご提案します。

例えば、下記のような流れで、
業務の改正電帳法対応+DX推進を実現します。

電帳法
関連施策
紙帳簿の
運用廃止
紙証憑管理の
廃止
取引データの
電子保存
契約
プロセスの
電子化
DX効果
テレワークの
推進
生産的業務への
投入工数アップ
オフィス
スペースの
有効活用
契約にかかる
リードタイム
短縮

ミミヨリ情報

補助金の活用で御社の業務をお得にIT化!

DXはどんどん進めたい!
でも、予算が……

そんな経営者様に
ミミヨリなお知らせ!

IT導入補助金
業務効率化や収益向上などの課題解決に必要なITツールの導入費用を、国が一部補助する制度です。導入に必要な付帯サービスの費用も補助の対象となります。
IT導入費を最大2/3補助
IT導入費を最大2/3補助

富士フイルムビジネスイノベーションの
改正電帳法対応+DX推進ソリューション

富士フイルムビジネスイノベーションでは、
改正電帳法対応+DX推進に最適なソリューションを数多くご用意しています。
これまでの知見と実績をもとに、お客様のお困りごとに対して独自の運用サポートを提供します。
導入時の初期環境構築、導入後のアフターフォローもおまかせください。

取引データの電子保存ソリューション

10万円からできる!
  • ペーパーレスファクス受注やメール受注などのデータ保管の義務化へ、既存の複合機を活用して対応
  • データの自動振り分けにより、受注業務の効率化も実現
  • クラウドを活用して、いつでも・どこからでも

紙書類のスキャンでデータ保管ソリューション

  • 形態や保管場所の異なる情報を1か所で集中させ、情報を一元化
  • 基幹システムとの連携で、ユニークな番号(取引番号など)を用いて容易に検索

経費精算・請求支払処理の電子化ソリューション

  • クラウドシステムの活用により、紙文書からの解放と、経費精算業務の効率化
  • 電帳法対応のクラウドシステムにより、法的要件への対応も万全
  • 会計システムへの自動連携で、転記作業撤廃・転記ミスのリスクを低減

会計システムの
クラウド化ソリューション

  • 月末・年度末の定期的な出力業務をゼロ化、ファイリング作業から解放
  • 文書保管・持ち出し確認・廃棄など紙の管理業務を撤廃
  • クラウド対応で、いつでも・どこからでも業務対応

契約プロセスの電子化ソリューション

  • 電子上で契約を完結し、契約にともなうリードタイムを大幅削減
  • 電子契約では印紙不要、電子に切り替えることでコスト削減
  • 紙を前提とした運用から脱却し、契約事務・法務担当もテレワーク対応

「電帳法」をわかりやすく解説!

「電帳法とは?」「おすすめソリューションは?」に答える冊子と動画を用意しました。

電帳法まるわかりブック

主な内容
電子帳簿保存法とは?
令和3年度電帳法改正の内容は?
改正後の対象書類別保存方法
改正電帳法への対応のメリット

電帳法オンラインセミナー動画

主な内容
改正をきっかけに必ずしなければいけないこと
(保存ルール・検索ルール・保存場所)
実際のフローはどう変わる︖
スキャナ保存要件一覧
オススメの対応ステップ

電子帳簿保存法コラム

電帳法をもっと詳しく知りたい方へ、トピックに分けてご紹介します。

電子帳簿保存法とは?

保存方法や対象書類、
要件をわかりやすく解説

電子帳簿保存法の
対応方法

システムの選び方も紹介

帳簿の保存方法と
保存期間

会計システムのクラウド化

2022年電子帳簿保存法の
改正内容

概要や対応方法をわかりやすく解説

電子帳簿保存法に
準拠した電子保存の
方法とシステム導入例

導入例

受注業務ペーパーレス化でコスト削減

金属加工卸業(従業員250名)

課題
月1万件超のファクス受注の管理業務の軽減
納期回答業務の効率化
顧客問い合わせ対応の迅速化
提案
ペーパーレスファクスへの切り替えにより、紙文書出力を無くして、仕分け・ファイリング業務を撤廃
DocuWorksにより電子文書上で納期回答結果や進捗記入などの業務を推進
注文書・納期回答書・手配書など各種取引書類を顧客別/月別に保管し、検索性向上

大量の取引書類をすべて電子化

医療機器商社(従業員600名)

課題
保存必須の取引書類のヌケモレが多数ありガバナンス強化が急務
監査対応時における検索性の向上
保管スペースをワークスペースへ
提案
取引書類をスキャンで取り込み
基幹システムの取引番号に連動させて保管
電帳法対応によって取引書類を廃棄可能とし、保管用に使っていたスペースを有効活用

経費精算フロー&領収書保管を電子化

機械製造業(従業員300名)

課題
領収書保管・削減工数の削減
会計システムへの転記ミスの削減
申請内容と証票の照合作業の効率化
提案
スマートフォン対応のクラウドにより、いつでも・どこからでも入力可能に
会計システムへの自動データ連携で転記レス
電帳法対応で領収書をデータに紐づけて電子保存

電子契約と契約台帳クラウドの連携

建設業(従業員150名)

課題
工事請負契約の印紙代削減
契約事務工数削減・リードタイム圧縮
契約書と契約台帳との紐づけ管理
提案
電子契約サービスを導入により印紙不要に
台帳情報から契約書を自動作成し、顧客へ送付
契約締結後に台帳データに紐づけて自動保存

富士フイルムビジネスイノベーションに
ご相談ください。

「電子帳簿保存法対応ソリューション」の選定や導入に関するお困りごと、
ご相談については、下記フォームよりお知らせください。