富士フイルムビジネスイノベーション

ペーパーレスファクス受信後に、別のファクスに転送したい

コンテンツID(1340)

ペーパーレスファクス機能で受信し、ボックスに保存された受信ファクスを、ジョブフローに関連付けして、別のファクスに転送できます。

別のファクスへ転送するジョブフローを作成し、ボックスに関連付ける方法について説明します。

補足
  • 本機能は、お使いの機種によっては利用できません。利用するにはオプションが必要になります。詳しくは、弊社の営業担当者にお尋ねください。

設定の流れ

  1. 別のファクスへ転送するジョブフローを登録する
  2. 保存先のボックスにジョブフローを関連付ける

商品によって一部表示や操作が異なる場合があります。

別のファクスへ転送するジョブフローを登録する

補足
  • インターネットサービスに機械管理者モードでログインして、[アプリ]>[ジョブフロー]>[編集]>[追加]>[ファクス送信]から同様に設定できます。

  1. 機械管理者モードでログインします。

  2. ホーム画面で[image]をタップします。

    image

  3. [設定]をタップします。

    image

  4. [アプリ設定]をタップします。

    image

  5. [ジョブフロー設定]をタップします。

    image

  6. [ジョブフロー登録]をタップします。

    image

  7. [新規作成]をタップします。

    image

  8. [名称]をタップします。

    image

  9. 表示されるキーボードを使って、ジョブフローの名称を入力し、[OK]をタップします。

    image

  10. [ファクス送信]をタップします。

    image

  11. [宛先を追加する]をタップします。

    image

  12. 転送先の宛先を設定し、[OK]をタップします。

    image

  13. ほかの宛先も設定する場合は手順11~12を繰り返します。設定が終わったら画面左上の[×]をタップして[新規作成]画面に戻ります。

    image

  14. [OK]をタップします。

    image

  15. ホーム画面に戻るには、ホームボタンを押します。

保存先のボックスにジョブフローを関連付ける

補足
  • インターネットサービスで、[アプリ]>[ボックス操作]>[一覧表示]でボックスを選び、[ジョブフローの関連付け]から同様に設定できます。

  1. ホーム画面で[ボックス操作]をタップします。

    image

  2. ジョブフローを関連付けたいボックスを選びます。

    image

  3. [ボックス設定]をタップします。

    image

  4. [ジョブフローの関連付け]を選びます。

    image

  5. [ジョブフローを選択する]をタップします。

    image

  6. 作成したジョブフローを選び、[OK]をタップします。

    image

  7. [自動実行]を有効にし、[OK]をタップします。

    image

  8. [OK]をタップします。

  9. ホーム画面に戻るには、ホームボタンを押します。

本ページをスマートフォンなどで表示する場合はQRコードをご利用ください。

QR code
 

この情報によってお客様の問題や疑問は解決しましたか?

設問への回答