富士フイルムビジネスイノベーション

かんたんUIパッケージ2、またはカスタムUIパッケージ3をアンインストール/バージョンアップしたい

コンテンツID(4001)

概要

お使いの複合機にインストールされた本パッケージを、アンインストール、およびバージョンアップする手順について説明します。

補足
  • 本パッケージをアンインストールした場合、本パッケージに含まれるすべての機能、およびすべてのユーザーの「カスタムメニュー」の設定が削除されます。

手順

  1. お使いのパソコンで、インストールツールのexeファイルをダブルクリックします。

  2. [次へ]をクリックします。



  3. 本パッケージをアンインストール、またはバージョンアップする複合機のIPアドレス、および機械管理者のユーザー名とパスワードを入力し、[追加]をクリックします。



    補足
    • 複数の複合機でアンインストール、またはバージョンアップする場合は、この手順を繰り返します。
    • [エクスポート]をクリックすると、ここで指定した情報をCSVファイルに保存できます。また、[インポート]をクリックして、保存したCSVファイルの情報を読み込むこともできます。
  4. 複合機のIPアドレスが登録されたことを確認し、[次へ]をクリックします。



  5. アンインストールする場合は[削除]、バージョンアップする場合は[インストール(新規/上書き)]を選び、[次へ]をクリックします。



    補足
    • [インストール(新規/上書き)]を選んだ場合、各ユーザーの「カスタムメニュー」の設定は削除されません。バージョンアップ後も、「カスタムメニュー」各画面での機能ボタンの配置や、各機能の画面での初期値、作成したワンタッチアプリ、宛先指定の履歴など、同じ設定を利用できます。
    • [バージョン情報]をクリックすると、本インストールツールのバージョンを確認できます。なお、インストールツールのバージョンは、「カスタムメニュー」や、各コンテンツのバージョンとは異なります。
    • 「カスタムメニュー」や、各コンテンツのバージョンを確認する方法は、本パッケージの『カスタムUIパッケージ3 取扱説明書』を参照してください。
  6. アンインストールする場合は[削除]、バージョンアップする場合は[インストール]をクリックします。
    アンインストール、またはバージョンアップの完了画面が表示されます。

    補足
    • アンインストール、またはバージョンアップの完了画面が表示されるまでに、数分かかることがあります。
  7. [次へ]をクリックします。

  8. [完了]をクリックします。

  9. バージョンアップした場合は、変更を確実に反映するため、複合機を再起動します。

    補足
    • アンインストールのあと、アンインストールが画面上に反映されず、「カスタムメニュー」画面や、本パッケージに含まれる機能の機能ボタンが表示されたままになる場合があります。その場合は、複合機の電源を切って、入れ直して、複合機を再起動してください。
 

この情報によってお客様の問題や疑問は解決しましたか?

設問への回答