富士フイルムビジネスイノベーション

プリンター本体の問題

コンテンツID(2140)

症状 原因/処置
Print Serverの動作が遅い 原因 ウイルス対策のソフトウェアを使用していると、Print Server の動作が遅くなる場合があります。
処置
原稿ガラスでの連続スキャンができない 原因 Print Serverのスキャン(サーバースキャン)は、原稿ガラスでの連続スキャンに対応していません。
処置 プリンター本体のスキャン機能を利用してください。
スキャンが途中でエラーになる 原因 ウイルス対策のソフトウェアを使用していると、スキャンがエラーになることがあります。
処置
スキャン、キャリブレーション、SMB共有プリントができない 原因 ほかの方法でのプリントが可能な場合、LANケーブルの異常(接続不良、断線)が考えられます。
処置 LANケーブルを点検し、必要に応じて、交換してください。
インデックス紙(タブ紙)を挿入すると、エラーが起こる 原因 用紙サイズの設定が間違っていませんか?
処置 インデックス紙の用紙サイズは、タブ部分を含めたサイズを入力してください。
手差しトレイにセットしたよこ置きの用紙が使用されず、たて置きの用紙のセットを要求される 原因 原稿データの用紙の向きがたて置きになっていませんか?
処置 アプリケーションの[印刷]>[プロパティ]>[原稿サイズ]で、[PostScriptカスタムページサイズ]を選択して、セットされている用紙の情報を入力してください。
市松模様(碁盤目状の格子の目を色違いに並べた模様)がプリントできない 原因 たとえば、2,400 dpi/1 dotで作成されたデータをプリントすることはできません(600 dpiでプリントされるとき、1 dotの模様は丸めて処理されるため)。
処置
アプリケーションの[ページの拡大・縮小]で、「用紙サイズに合わせる」が選択されているとき、プリンターによって、イメージの縮尺が異なる 原因 印字可能範囲はプリンターごとに異なるためです。
処置 異なるプリンターでプリントするときは、個別に倍率を指定してください。
差込印刷時、プリントオプションの[出力方法]>[プリント位置/倍率の調整]が上手く調整できない 原因 原稿データとフォームは、個別に移動するためです。
処置 原稿データとフォームを同時に移動させることもできます。
詳しくは、弊社の営業担当者、またはカストマーコンタクトセンターにお問い合わせください。
プリントオプションの[出力方法]>[プリント位置/倍率の調整]の入力結果がRaster Image Viewerに反映しない 原因 プラス方向への設定は、Raster Image Viewerに反映されないためです。
処置


 

この情報によってお客様の問題や疑問は解決しましたか?

設問への回答