富士フイルムビジネスイノベーション

用紙トレイ6、7(大容量給紙トレイA3ノビ2段)の用紙サイズを変更したい

コンテンツID(2521)

概要

用紙トレイ6、7(大容量給紙トレイA3ノビ2段)にセットしている用紙を違うサイズの用紙と入れ替えます。

手順

  1. 用紙トレイを、手前に止まるところまで引き出します。


     
    注意
    • 用紙トレイを引き出すときは、ゆっくりと引き出してください。トレイを勢いよく引き出すと、ひざなど身体にぶつかりケガの原因になるおそれがあります。
    注記
    • 本機がジョブを処理しているあいだは、用紙トレイを引き出さないでください。
    • 非定形サイズの用紙をセットする場合、たて(Y方向)の長さが100~181mmのときには、必ずはがきセットガイドを使用してください。はがきセットガイドを使用しないと、エラーや紙づまりが発生します。
      また、はがき以外の定形サイズ、たて(Y方向)の長さが182mm以上の非定形サイズの用紙をこれらのトレイにセットする場合は、必ずはがきセットガイドをトレイから取り外してください。はがきセットガイドを使用すると、紙づまりが発生します。
      なお、はがきセットガイドを取り付ける方法と取り外す方法については、用紙トレイ6、7(大容量給紙トレイA3ノビ2段)にはがきをセットしたいを参照してください。
    • 紙づまりを防ぐため、紙質やサイズが違う用紙を重ねてセットしないでください。
    • 用紙の劣化を防ぐため、用紙トレイに残っている用紙の上に用紙を補給しないでください。
  2. 用紙がセットされている場合は、用紙を取り出します。

  3. コピー、またはプリントする面を上にして、用紙を矢印の方向にそろえて約100 ~ 500枚セットします(1)。縦ガイドクリップを指でつまみ、用紙サイズに合わせます(2)。


     
  4. コピー、またはプリントする面を上にして、残りの用紙を矢印の方向にそろえてセットします(1)。左側の横ガイドクリップを指でつまみ、用紙サイズに合わせます(2)。


     
    注記
    • 用紙上限線を超える量の用紙をセットしないでください。紙づまりや故障の原因になります。
    • セットした用紙が100 枚以下の場合は、ガイドが用紙に強く当たるため、用紙が変形して紙づまりの原因になることがあります。
    • ガイドは、用紙の幅に正しく合わせてください。ガイドの位置がずれていると、用紙が正常に搬送されず、紙づまりの原因になることがあります。
  5. 奥に突き当たるところまで、用紙トレイをゆっくりと押し込みます。

    注記
    • 用紙トレイを押し込むときは、ゆっくりと押し込んでください。トレイを勢いよく押し込むと、故障の原因になります。

 

 

 

 

 

この情報によってお客様の問題や疑問は解決しましたか?

設問への回答