富士フイルムビジネスイノベーション

ドライバーのインストール よくあるご質問

質問

Mac OSX(10.5)ドライバーのインストール方法を教えてください。
(PPDファイルを使用)

対象環境

複合機共通

回答

操作を行なう前に、プリンターの機能設定リストをプリントし、プリンターにIPアドレスが設定されていることを確認してください。

DocuCentre-II C4300 の例でIPプリンター(LPR)のインストール方法を説明します。

1)ダウンロードサイトからプリンタードライバーをダウンロードします。
(PostScript® ドライバーのMac OSX(10.3.9 - 10.4.11 / 10.5)用制限付きPPDファイルインストーラーをダウンロードします。)

ダウンロードされたファイルが開くので、フォルダー内のインストーラー【Fuji Xerox Plug-in Installer】をクリックします。

installer

【開いてもよろしいですか?】の画面で【開く】をクリックします。

opening

2)認証画面が現れるので、パスワードを設定している場合は入力し【OK】ボタンをクリックします。
(パスワード設定が無い場合はパスワード欄をブランクのままで【OK】ボタンをクリックします。)

password

3)ライセンス画面の【使用許諾条件】に同意する場合、【続ける】ボタンをクリックし表示された同意画面で【同意します】をクリックします。

agree

4)【FujiXerox Plug-in Installer】画面の【インストール】ボタンをクリックします。

easy_install

5)インストール終了の画面が表示されたら【終了】ボタンをクリックします。
(そのまま他のドライバーをインストールしたい場合のみ【続ける】をクリックしてください。)

これで、ドライバーのインストールが完了です。

finishing

これで、ドライバーのインストールが完了です。
【FujiXerox Plug-in Installer】を閉じます。

6)アップルメニューから【システム環境設定】を選択します。

メニュー

【プリントとファクス】をクリックします。

アイコン

「プリントとファクス」画面の【+】ボタンをクリックします。

追加

7)

【IP】を選択し、【アドレス】に使用するプリンターの【IPアドレス】を入力します。
【名前】に使用する【プリンターの名前】をインプットします。
【ドライバ】項目で【使用するドライバを選択...】の中から【FX ApeosPort-II C4300 】を選択してから「追加」ボタンを押します。

select

*「プリンター名のあとに表示される文字列は、PostScript®ソフトウエアキットに入っている書体を表します。
・xxxPS J2 : モリサワ2書体
・xxxPS J5 : モリサワ5書体
・xxxPS H3 : 平成3書体
・xxxPS H2 : 平成2書体

xxxには、プリンター名が入ります。
お使いのPostScript®ソフトウエアキットの書体は、「機能設定リスト」で確認できます。



8)【インストール可能なオプション】画面にて、必要なオプションを選択し、【続ける】ボタンを押します。

option

【プリントとファクス】画面にプリンターが表示されていることを確認してドライバーの設定は完了です。