富士フイルムビジネスイノベーション

ドライバーのインストール よくあるご質問

質問

社内の多数のエンドユーザに、スキャナードライバーを同じ設定で簡単にインストールする方法はありませんか?

対象環境

ネットワークスキャナ ユーティリティ3

回答

スキャナードライバーの大量設置には「ネットワークスキャナ ユーティリティ3 設置カスタマイズツール(*1)」を利用すると管理者の作業が軽減されます。

設置カスタマイズツールで作成したセットアップパッケージ(インストール用のパッケージ)を、ネットワーク上のサーバーで共有したり、ドライバー配布ツールなどを使って、各ユーザーのコンピューターに配布し、インストールしてください。
*1:「ネットワークスキャナ ユーティリティ3 設置カスタマイズツール」は、「ネットワークスキャナ ユーティリティ3」のパッケージに含まれています。弊社複合機に付属のCD-ROMもしくはダウンロードページから入手してください。
以降の説明では「設置カスタマイズツール」と略記します。

1)スキャナードライバー(ネットワークスキャナ ユーティリティ3)のセットアップパッケージを作成する

①設置カスタマイズツール(MakeNSU3.exe)を起動する

②セットアップパーケージを実行する際のオプションを指定する
・セットアップパッケージ作成元のコンピューターのスキャナードライバー(ネットワークスキャナ ユーティリティ3)の設定情報を引き継ぐ場合
  [設定の引継ぎ]にチェックを付ける
・インストール時にウィザード画面を表示させない場合(サイレントモード)
  [画面を表示しないでセットアップを実行する]にチェックを付ける
・Administrator権限が無いユーザーでも実行できるようにする場合
  [一般ユーザーによる実行を許可する]にチェックを付け、[管理者のユーザー名]、[ドメイン]、および[パスワード]を入力する

③[参照]をクリックして、セットアップパッケージを生成するフォルダーを指定し、[OK]をクリックする

④[保存先]を確認し、[セットアップディスク作成]をクリックする

設定画面

2)セットアップパッケージでスキャナードライバーをインストールする

①管理者が作成したセットアップパッケージ(Setup.exe(*2))を実行する

②ウィザード画面に従ってインストール行う。(*3)

*2:[一般ユーザーによる実行を許可する]を指定した場合は、UserSetup.exeという名称となります。
*3:[画面を表示しないでセットアップを実行する]を指定した場合は、ウィザード画面を表示せずにインストール処理が完了します。