富士フイルムビジネスイノベーション

ドライバーのインストール よくあるご質問

質問

ポストスクリプトドライバー(Windows®用)のインストール方法を教えてください。

対象環境

複合機共通

回答

Windows® 2000/XP、もしくは、Windows Server® 2003に標準添付されているMicrosoft® PostScript® Printer Driverを使用してのドライバーインストール手順について説明します。

1)[スタート]ボタンから[プリンタとFAX]を選択します。[プリンタとFAX]フォルダが開きますので、[プリンタのインストール](Windows® XPの場合)、または[プリンタの追加](Windows Server® 2003の場合)を選択します。

「プリンタの追加ウイザード」が起動しますので、[次へ(N)]をクリックします。

2)プリンターの接続状態を選択します。プリンターが直接接続されている場合や、 LPRプロトコルを用いてネットワークを介してプリンターに直接接続する場合、[このコンピュータに接続されているローカル プリンタ(L)]を選択します。
[プラグ アンド プレイ プリンタを自動的に検出してインストールする(A)]のチェックボックスがオフになっていることを確認し、[次へ(N)]をクリックして手順(4)へお進みください。
プリンターがネットワークを介して接続されている場合には、[ネットワークプリンタ、またはほかのコンピュータに接続されているプリンタ(E)]を選択して、[次へ(N)]をクリックします。

3)プリンター名を指定します。プリンター名前を直接入力するか、[次へ(N)]をクリックし、接続しようとしているプリンターを選択してください。選択し終えましたら、手順(5)へお進みください。(わからない場合は、ネットワーク管理者等にお聞きください。)

4)プリンターが直接接続されている場合、本製品が接続されているポートを選択して[次へ(N)]をクリックします。手順(5)へお進みください。LPRプロトコルを用いてネットワークを介してプリンターに直接接続する場合、[新しいポートの作成(C)]の種類[Standard TCP/IP Port]を選択して、[次へ(N)]をクリックします。
「標準 TCP/IP プリンタ ポートの追加ウィザード」が起動しますので、[次へ(N)]をクリックします。

プリンターのIPアドレスを入力します。[プリンタ名または IP アドレス(A)]にIPアドレスを入力して、[次へ(N)]をクリックします。(IPアドレスがわからない場合は、ネットワーク管理者等にお聞きください。)
「標準 TCP/IP ポートの追加ウィザードの完了」ダイアログが表示されますので、[完了]をクリックします。

5)プリンターのモデルを選択します。[ディスク使用(H)...]をクリックすると、[フロッピーディスクからのインストール]ダイアログボックスが表示されます。

ドライバーファイルがあるフォルダを指定し、[OK]をクリックします。※フォルダーを指定した時、複数のinfファイルが表示されますが、どのinfファイルを選択してもかまいません。

表示されているプリンターモデル名から、ご使用されているモデル名を選択して[次へ(N)]をクリックします。

必要があればプリンター名を変更し、通常使用するプリンタの設定を選択して[次へ(N)]をクリックします。

6)インストールしようとしているプリンターを共有してご利用する場合には[共有する(S)]を選択し、共有名等必要な情報を入力し、[次へ(N)]をクリックしてください。
共有しない場合は、[このプリンタを共有しない(O)]を選択し、[次へ(N)]をクリックしてください。

テストページの印刷を行なうか選択します。印刷する場合には[はい(Y)]を、印刷しない場合には[いいえ(N)]を選択し、[完了]をクリックします。

インストールの続行を確認するためのダイアログボックスが表示されます。Windows® ロゴテストに合格していないというメッセージが表示されますが、機能上問題はありません。[続行]をクリックします。

ロゴテスト

ファイルのコピーが終るとインストールは終了です。[プリンタ]フォルダでプリンターが追加されていることを確認してください。