富士フイルムビジネスイノベーション

ドライバーのインストール よくあるご質問

質問

ポストスクリプトフォント用ドライバーの設定方法を教えてください。(Windows®用)

対象環境

複合機共通

回答

1)ドライバーの「プロパティ」を開く。

・「印刷設定」ボタンをクリックするとドライバーの「用紙/出力」タブ画面が開きます。
この後の操作方法を手順2以降で説明します。

PSドライバー

ドライバーインストール後、「プロパティ」画面の「デバイスの設定」タブをクリックして「インストール可能なオプション」の「サイドトレイ」、「排出オプション」、「給紙トレイ構成」、「サイズ表示の切り替え」の項目をプリンターにあわせて設定します。

デバイスの設定

2)「用紙/出力」タブの設定項目:

ポストスクリプトプリンタードライバーの操作方法についてApeosPort C4535 I の例で説明します。

内容は「ヘルプ」ボタンで説明しているのと同じです

・両面

両面に印刷します。
両面印刷には、「長辺をとじる」方法と「短辺をとじる」方法があります。とじる辺に合わせて、どちらかを選択します。長辺をとじる場合は用紙の長辺を軸に、短辺をとじる場合は用紙の短辺を軸に、おもてとうらのイメージの上方向が一致するように印刷されます。

出力タブ

・ホチキス

用紙にホチキスを留める位置を指定します。
ホチキス位置は、印刷するデータに対して指定します。正しい位置にホチキスが留められない場合は、PostScript®キットのマニュアルを参照し、ホチキス位置を指定しなおしてください。


補足:

ホチキスは、フィニッシャーが装着されている場合に設定できます。設定できない場合は、[デバイスの設定]タブの[インストール可能なオプション]で、[排出オプション]を[フィニッシャー(2穴パンチ)]か[フィニッシャー(3穴パンチ)]に設定してください。[デバイスの設定]タブは、プリンターアイコンのプロパティを選択すると表示されます。
以下の場合は、サイズ混在ホチキスの設定ができません。

・[レイアウト]タブの[まとめて1枚]で、[Nアップしない]以外に設定している場合
・[レイアウト]タブの[とじしろ]ボタンから表示される[とじしろ]ダイアログボックスで、とじしろの位置を設定している場合
・[用紙/出力]タブの[原稿サイズ]で、[A3]、[B4]、[A4]、[B5]、[8.5x11″]、[11x17″]、[十六開(267x194mm)/八開(267x388mm)]、[十六開(270x195mm)/八開(270x390mm)]以外のサイズに設定している場合
・[用紙/出力]タブの[パンチ]で、[しない]と[する(サイズ混在)]以外に設定している場合

3)「レイアウト」タブでの設定項目:

・まとめて1枚

連続する2、4、6、9、16ページ分の原稿を1枚の用紙にまとめて印刷します。
まとめて1枚にするページ数を、[2アップ]、[4アップ]、[6アップ]、[9アップ]、[16アップ]、[製本]から選択します。指定したページ数分の原稿を、印刷する用紙を等分した領域に合うように、自動的に回転と縮小を組み合わせて印刷します。
変更の結果は、右上の仕上がりイメージで確認できます。


補足:

Windows® 2000/XPの場合で、[製本]がリストボックスに表示されない場合は、次の設定をしてください。

A:「プリンタ」フォルダーのプリンターアイコンを右クリックします。
B:表示されるメニューから[プロパティ]を選択します。
C:[詳細設定]タブをクリックします。
D:[詳細な印刷機能を有効にする]をチェックします。

[とじしろ]ダイアログボックス

このダイアログボックスでは、用紙に付けるとじしろの設定ができます。

位置:

とじしろの位置を指定します。
とじしろは、用紙の左/右/上/下のどれかに付けることができます。用紙方向によってとじしろ位置が異なります。


注記:

次の場合は[しない]だけが選択できます。

・[レイアウト]タブの[まとめて1枚]で[製本]が選択されている場合
・[詳細設定]タブの[サイズ混在文書を印刷する]で[する]が選択されている場合

4)「詳細設定」タブの設定項目:

「ドキュメントのオプション」で設定できる項目:
・PostScript®オプション
・表紙
・OHP合紙
・画質

詳細 :
・原稿180°回転
・逆順印刷
・白紙節約
・トナー節約
・バナーシート
・ジョブ終了をメールで通知
・用紙の置き換え
・ユーザー定義用紙向き修正
・CIDフォント
・サイズ混在文書を印刷する
・メタファイルスプール
・ドキュメントモニターの使用

5)PostScript® Driver Libraryについて:

PostScript® Driver Library のCD-ROM は、オプションのAdobe® PostScript® キットに同梱して提供しています。