富士フイルムビジネスイノベーション

5.4 閲覧だけができるDocuWorks文書を作成する

閲覧のみを許可し、編集・印刷・転記ができないDocuWorks文書を作成する方法を説明します。

閲覧ができて編集・印刷・転記ができないセキュリティー設定をする

[図1]

(1) DeskとViewerによって異なります。

【Deskの場合】

パスワードで保護したいDocuWorks文書をクリックしてDeskメニューの[文書]→[セキュリティー]→[セキュリティーの設定]を選択します。

【Viewerの場合】

Viewerメニューの[文書]→[セキュリティー]→[セキュリティーの設定]を選択します。

(2) [セキュリティーモジュールの選択]ダイアログボックスが表示されます。

(3) [パスワードによるセキュリティー(256bit V8以降)]を選択し、〈OK〉をクリックします。[図1]
なお「256bit V8以降」を選択するとDocuWorks7.xおよびそれ以前のバージョンでは開くことができません。

[図2]

(4) 開いたダイアログボックスの[操作の制限]から必要な項目をチェックし、[開くパスワード]を入力せず[フルアクセスパスワード]のみを入力(必須)して〈設定〉をクリックします。[図2]

(5) [パスワードの確認]ダイアログボックスが表示されるので、もう一度、[フルアクセスパスワード]を入力します。

(6) [DWSPswd]ダイアログボックスが表示されます。
[開くパスワードが空です。この文書はパスワードなしで開くことができます。よろしいですか?]と表示されるので、そのまま〈はい〉をクリックします。

[図3]

(7) 指定した文書に保護がかかります。[図3]