富士フイルムビジネスイノベーション

Fiery EXP6000カラーサーバーの今後のセキュリティ対応について

現在地表示を省略する
ここから本文

2006年6月30日

お客様各位

富士フイルムビジネスイノベーション株式会社


  弊社商品Color DocuTechで採用しております下記のFiery EXP6000カラーサーバーは、マイクロソフト社製Windows NT® OSを搭載しております。弊社は、当該商品を安心してお使いいただくため、これまでマイクロソフト社がWindows NT® OSの脆弱性の対応として公開しているセキュリティ更新プログラム「セキュリティパッチ」を提供し、お客様に修正プログラムの適用をお願いしてまいりました。  

  しかしながら、マイクロソフト社によるWindows NT® Workstationへのセキュリティサポートが2006年6月30日以降をもって終了するため、今後は、Windows NT® 用のセキュリティ更新プログラムが提供されなくなります。  

  マイクロソフト社による報告等によれば、今後Windows NT® Workstationの脆弱性を狙った深刻なウイルスが発生する可能性は極めて低いものと思われます。しかしながら、セキュリティに万全を期すため、お客様のネットワークにおけるセキュリティ状態の管理を継続して徹底いただきますよう念のためお願い申し上げます。  

  また、万一ウイルスに感染した場合、OSのフォーマットおよび再インストールの実施が必要になりますので、定期的にサーバー内のデータおよびフォントのバックアップを実施いただきますよう、あわせてお願い申し上げます。  

  なお、ご希望のお客様にはOSのバーションアップキットをご用意しておりますので、下記をご参照ください。  

   

  【 対象商品 】  
  Color DocuTech 60 V用 Fiery EXP6000カラーサーバーSWバージョンV1.1J  

  【 Fiery EXP6000カラーサーバーのバージョンアップをご希望のお客様 】  
  OSをWindows® XP Embeddedにバージョンアップするキットを有償でご用意しております。詳しくは、弊社担当営業者までお問い合わせいただきますようお願い申し上げます。  

以上

ページのトップへ
ここまで本文