富士フイルムビジネスイノベーション

DocumentGate-Wideをご使用のお客様(管理者様)へ
Windows® XP Service Pack 3適用に関するご案内

富士フイルムビジネスイノベーション株式会社

 弊社商品DocumentGate-WideはWindows® XPをベースにした専用OSを組み込んで商品機能を提供しております。弊社は、これまで問題があると考えられる脆弱性については、「セキュリティアップデート機能」にてお客様自身に修正プログラムを適用いただくか、または弊社作業員が訪問して修正プログラムを適用する形で対応してまいりました。既にご使用いただいているDocumentGate-Wideに関しましても、脆弱性の問題を可能な限り回避することを目的にあらかじめWindows® XP Service Pack 2 (以降、SP2)を適用済であります。

 しかし、SP2のサポートに関してはマイクロソフト社のHPにて、2010年7月13日 (米国時間) で終了し、SP2のサポート終了後はWindows®用のセキュリティ更新プログラムをダウンロードできない旨の案内が掲載されております。

 つきましては、Windows® XP Service Pack 3 (以降、SP3)の適用をお願いいたしたく、以下の通りご案内いたしますので、ご確認いただきますようお願い申しあげます。

 これからも、新たな脆弱性情報やコンピュータウイルスの進化等を常に注視し、継続した調査および必要に応じた対策の検討や情報の公開を実施していく所存ですので、何卒本対応策の趣旨をご理解頂きます様お願い申し上げます。

1.対象商品

  • DocumentGate-Wide付きDocuWide 6030MF
  • DocumentGate-Wide付きDocuWide 6050MF
  • DocumentGate-Wide付きDocuWide 5070MF
  • DocumentGate-Wide付きDocuWide 6030EC
  • DocumentGate-Wide付きDocuWide 6050EC
  • DocumentGate-Wide付きDocuWide 5070EC

2.DocumentGate-Wideをお使いのお客様

対象

DocumentGate-Wide本体に貼付してあるシリアル番号(SER#)が1から始まっているもの

 SP3をダウンロードして適用すると最大2GBのHDD容量が費消されることが弊社の検証結果から明らかになっております。適用することによりHDDの空き容量が少なくなり、運用上及び動作上に影響を与える可能性があります。つきましては、誠に恐れ入りますが、新商品DocuWide 6055/6055MF(Windows®ベースの組込み専用OS非採用)への機種変更をお勧めいたします。

 なお、現状のままDocumentGate-Wideをお使いいただく場合には、弊社担当者へご連絡頂きますようお願い申し上げます。

3.DocumentGate-Wide 2をお使いのお客様

対象

DocumentGate-Wide本体に貼付してあるシリアル番号(SER#)が2から始まっているもの

 DocumentGate-Wideと比較して、HDDの空き容量が比較的多いことが予想されますので、SP3を適用していただくことをお勧めします。SP3を適用する場合には、弊社担当者へご連絡頂きますようお願い申し上げます。
 または、新商品DocuWide 6055 / 6055MF(Windows®ベースの組込み専用OS非採用)への機種変更をお勧めいたします。

4.今後の当商品におけるマイクロソフト社 OSサポート終了時の対応

 今後、マイクロソフト社がWindows® XP OSのサポートを終了した場合、弊社当商品のOSバージョンアップの予定はございません。また、サポート終了に伴うセキュリティパッチ提供も不可能となることをご了承ください。

以上