マニュアル制作

ユーザーの立場に立った技術資料の制作(製品を分かりやすく伝えること)はもちろん、機械製造メーカー様のリスク軽減(訴訟回避)、経費節減(サービスコール削減)を考慮したドキュメントの制作にも力を入れています。
リスク情報(リスクアセスメント支援)の洗い出しから、ライティング、印刷までのトータルでサポート。ニーズに合わせたメディアで提供します。

マニュアル、取扱説明書、整備解説書、パーツカタログの制作に対応いたします

  • ユーザー向け「取扱説明書」など
  • アフターサービス会社向け「パーツカタログ」、「整備解説書」など
  • 設計会社・施工業者向け「据付・試運転要領書」など

取扱説明書

製造物責任法(PL法)の施行、労働安全衛生法の改正により、各種マニュアルや取扱説明書には、国内外の法令・規格に準拠した品質が求められています。また製品情報を、正確に、分かりやすく、迅速にユーザーに伝達する機能も重要です。

整備解説書

自動車販売会社や整備会社などで活用する自動車整備マニュアルを豊富な経験と実績を背景に、お客様のニーズに合わせて企画・制作します。
多くの自動車整備士資格者を有し、その高い整備技術力に加え、テクニカルライターが分かりやすい解説書につくりあげていくことはもちろんのこと、専門のテクニカルイラストレーターによる設計図面やCADおよびCATIAデータを活用し解説文にリンクしたイラストを制作します。

パーツカタログ

製品の部品情報を提供するパーツカタログの制作を製品の企画段階から行います。
部品情報把握・分析、部品供給形態および単位の設定、カタログデータ作成、エンドユーザーからの問い合わせ対応までトータルでのサービスを提供します。
パーツカタログで必要となるイラストは、CADなどCATIAデータからの取り込みによるイラストの制作も可能です。
また、カタログデータのCD化をはじめ、インターネットを使ったウェブパーツカタログまで、幅広いニーズにお応えします。

 

基礎調査から・編集・印刷・CD-ROMプレスまでをトータルでサポートすることで、高品質製品の提供とお客様のコスト削減を実現します。

 

お問い合わせはこちらから。

お問い合わせ