環境への取り組み

富士フイルムグループ グリーン・ポリシー 基本方針

"持続可能な発展"は21世紀の地球、人類、企業にとって最重要課題である。
世界の富士フイルムグループ各社は、環境・経済・社会の全ての面において確実で一歩先行した取り組みにより先進企業となることを目指す。
我々は、製品・サービス・企業活動における高い"環境品質"を実現することで顧客満足を達成すると共に、"持続可能な発展"に貢献する。

富士フイルムエンジニアリング株式会社 環境方針

私たち、富士フイルムエンジニアリング株式会社は、富士フイルムグループの一員として、グラフィックシステム関連商品・サービスの提供とあらゆる企業活動において、高い「環境品質」を実現することで、 「持続可能な発展」に貢献します。

行動指針

1. 省エネの推進

機器・設備などの使用方法などを改善し、省エネルギー化に努めます。

2. 廃棄物の削減

日常の業務活動において、廃棄物の削減、および再資源化のための分別回収を徹底し、ゼロエミッションを維持します。

3. 環境配慮製品・サービスの提供

生産工程の改善による環境負荷の低減、および環境影響の低減に配慮した製品の提供に努めます。

4. 環境教育の徹底

従業員への環境教育の充実を図り、環境意識を高めます。

5. 関係協力会社とのパートナーシップ

関係協力会社などに上記方針を周知し、理解と協力を得て活動を行います。

2014年4月1日
富士フイルムエンジニアリング株式会社
代表取締役社長 土井 喜道