健康経営

富士フイルムエンジニアリングでの健康経営活動をご紹介します。

富士フイルムエンジニアリング 健康経営理念

社員の心と体の健康が富士フイルムグループの成長の基盤。
人財が最重要資源の当社にとっては、本人・家族が心身ともに健康であることが重要。
全従業員が持てる力を充分発揮していただきたい。

主な取り組み

健康づくり/生活習慣病対策
  • スマホアプリを活用した健康情報提供支援
  • ウォーキングイベント「みんなで歩活」参加推奨
  • 産業医/保健師による面談
  • スポーツクラブとの法人契約
  • 健康スコア見える化の一環でウェアラブルデバイス購入補助
がん対策
  • がん検診毎年受診勧奨
  • がん検診費用補助
  • 治療と就業の両立のための環境整備
メンタルヘルス対策
  • 小規模事業場含む全職場でストレスチェック実施
  • 産業医/保健師/カウンセラーによる面談
  • メンタルヘルス教育
  • 職場環境改善アンケートと職場ディスカッションによる環境改善
喫煙対策
  • 就業時間内禁煙(就業規則による)
  • 社内喫煙所閉鎖
  • 禁煙サポートプログラム
長時間労働対策
[図]富士フイルムエンジニアリング健康経営推進体制

推進体制

健康経営推進体制を構築し、従業員の健康保持・増進に向けて活動しています。

健康経営の重点領域と実績

重点領域 KPI 中期目標
2022 年度
実績
2020 年度
実績
2021 年度
生活習慣病対策 BMI値25 以上
(比率)
21% 24.0% 22.9%
HbA1c6.0 以上
(比率)
6% 6.4% 7%
喫煙率 12% 19.0% 17.5%
再検/精検受診率 100% 100% 100%
がん対策

100% 100% 100%
95% 93.1% 95.3%
大腸 95% 94.9% 94.9%
90% 93.8% 91%
子宮 90% 81.3% 88%

対象:国内従業員
(胃・大腸がん検診受診率は40歳以上)

トピックス

2022/9

2022春の歩活甲子園で優勝しました​。

富士フイルムグループで「歩活甲子園」が初開催され、グループ会社34社が参戦。これまで歩活を浸透させてきた当社は、歩活参加率、平均歩数ともに1位となり、見事、​優勝飾ることができました。

2022/4

健康経営優良法人2022(ブライト500)に認定されました。

経済産業省と日本健康会議により「健康経営優良法人2022」に認定され、4年連続での認定となりました。また、2021に新設されました上位500社に対して冠される「ブライト500」にも2年連続で選定されました。

2022/2

スポーツ庁の「スポーツエールカンパニー2022」に認定されました。

社員の健康増進のためにスポーツ活動の促進に積極的な取り組みを行なっている企業として、スポーツ庁より2022年の「スポーツエールカンパニー」に認定されました。

「スポーツエールカンパニー」に認定[PDF]

[ロゴ]スポーツエールカンパニー2022

2021/11

風しんから赤ちゃんを守る 厚労省キャンペーンに協力しています。

富士フイルム健康管理センターの協力により進めてきた活動ですが、国による2回目の緊急事態宣言以降、風しん抗体検査の受診勧奨を見合わせておりました。新型コロナウィルスの国内感染者数急減の中、受診勧奨を再開しました。(11月時点抗体検査実施率71%)

2021/10

働くわたしはコロナに負けない! 自粛生活による健康被害から心と体を守る啓発活動を実施しました。

新型コロナ長期戦に向けた心と体づくりのポイントを、公益社団法人地域医療振興協会作成の動画とパンフレットを用いて安全衛生委員会で展開しました。

2021/7

2021春の歩活を実施。地元自治体のコロナ支援基金への寄付を行いました。

「新型コロナの健康二次被害を防ぐ」をスローガンに、91%の従業員が参加。また、参加者へ事業場所在地の神奈川・静岡両県の新型コロナウイルス感染症支援基金への寄付を募ったところ、多くの賛同者が集まり、寄付を行いました。

2021/4/28

筑波大学久野教授が代表発起人の「健康二次被害防止コンソーシアム」に参加しました。

全社活動で参加し、第一弾として運動量減少が及ぼす身体影響について従業員への啓発活動を実施しました。 また「健康二次被害防止コンソーシアム」 会員になり、専用HPに掲載されました。

「健康二次被害コンソーシアム」に参加[PDF]

2021/3/15

健康保険組合連合会の月刊誌「健康保険 3月号」で当社の取組みが紹介されました。

「健康経営最前線!企業の元気は社員の健康づくりから」という4ページの連載記事で、さまざまな工夫で健康経営に成功している企業として紹介いただきました。

「健康保険3月号」健康経営最前線![PDF]

2021/3/4

健康経営優良法人2021(ブライト500)に認定されました。


経済産業省と日本健康会議により「健康経営優良法人2021」に認定されました。今回新たに導入された上位500社に対して冠される「ブライト500」にも選定されました。

  • * 「ブライト」には「健康経営によって輝き、未来と地域を照らす企業」の意味がこめられています。(経済産業省HP資料より)

「健康経営優良法人2021(ブライト500)」に認定 [PDF]

[画像]健康経営有料法人2021 認定証

2020/8/1

風しんから赤ちゃんを守る 厚労省キャンペーンに協力しております。

風しん流行がもたらす重大な影響を深刻に受け止め、富士フイルム健康管理センターに協力いただき、対象となる全従業員に風しん抗体検査の受診勧奨を行っています。

2020/5/31

健康経営会議実行委員会 自作マスクで医療を守ろう #SAVETheNurseに参加しました。

全社活動として参加。リユース可能なマスクの使用を呼びかけました。#SAVETheNurse 賛同企業として、専用HPに掲載されました。

2020/5/31

筑波大学久野研究室 「コロナウイルス予防は 手洗い×睡眠・食事×運動」 に参加しました。

新型コロナウイルス感染予防キャンペーンとして、全社活動として参加しました。78%の従業員が参加し、各人が睡眠・食事・運動の活動から自分が取り組む内容を宣言しました。

【富士フイルムエンジニアリング】コロナウイルス予防は手洗い×睡眠・食事×運動 [PDF]

2020/4

富士フイルムグループ広報誌で当社の取組みが紹介されました。

国内富士フイルムグループ会社従業員に配布されるグループ広報誌に、禁煙に積極的に取り組んでいる会社として、取り上げられました。

2020/3/2

健康経営優良法人2020に認定されました。

優良な健康経営を実践している法人として、経済産業省と日本健康会議により「健康経営優良法人2020」に2年連続で認定されました。

「健康経営優良法⼈」に2年連続で認定 [PDF]

2020/3

富士フイルムグループ健康保険組合理事会で当社事例が紹介されました。

2019年秋の「歩活」で行った取組みが、「他社とのコラボレーション・富士フイルムグループ初の社会貢献型の導入・従業員参加率9割超」という点で評価されました。

2020/2/28

富士フイルムグループ健康推進責任者会議で事例発表しました。

富士フイルムグループ会社30社が参加。著名有識者の講演動画を用いた全社員への健康リテラシー増進を目指した当社の取組みを発表しました。

2019/10

2019 秋の歩活を実施しました

熊本を拠点とする富士フイルム九州と対抗戦を実施。参加者数や歩数に応じた金額を熊本城の復興支援に寄付。熊本市より復興城主状を受領しました。

2019/9/25

富士フイルムグループモノづくりフェスタで優秀ポスター賞を受賞しました。

富士フイルムグループ18社参加の交流イベントに「健康経営(意識改革へのチャレンジ!)」のタイトルでポスターを出展。「環境・安全・働きがい」部門で優秀賞に選ばれました。

2019/8

神奈川健保連広報誌で当社の取組みが紹介されました。

神奈川健保連より、当社が健康経営優良法人認定に当たり、どんなきっかけで、どんな取組みを行ってきたのか、どんな変化があったのか、の取材を受け、記事として紹介されました。

2019/7/5

富士フイルムエンジニアリング保全技術交流会で健康経営ブースを出展しました。

グループ会社へ保全技術を紹介する当社主催の交流会にて、健康経営の取組みをポスターで紹介するとともに専門機器を使用した「歩行年齢診断」を行いました。

2019/6

2019 春の歩活を実施しました。

富士フイルム精密プロセス技術センターと合同で実施しました。両部門合計で85%の従業員が参加しました。

2019/4

富士フイルムグループ健保の広報誌「けんぽだより」で当社の取組みが紹介されました。

2018秋の「歩活」で、グループ5社で実施した対抗戦方式により「参加者大幅増」「参加者の歩数増」につながったことが紹介されました。

2019/2/21

健康経営優良法人2019に認定されました。

優良な健康経営を実践している法人として、経済産業省と日本健康会議により「健康経営優良法人2019」に認定されました。

「健康経営優良法人2019」に認定 [PDF]

2018/11/1

かながわ健康企業宣言を行いました。

当社は「かながわ健康企業宣言」を行い、健康保険組合連合会から「優良企業」と認定されました。

2018/11

2018 秋の歩活を実施しました。

ゲーム感覚で「歩活」を競い合う近隣グループ会社との対抗戦を、5社労使で共同企画。5社の参加者が9倍に急増。「歩活」が広く定着するきっかけとなりました。

2018/11

職場環境改善アンケートを開始しました。

ストレスチェックでは見えにくい職場の課題を明確化する目的で、厚労省推奨のメンタルヘルス改善意識調査票を基に導入。このアンケート結果から全員で話合い、職場毎の改善計画を立案しました。

2018/3

富士フイルムグループ健保の広報誌「けんぽだより」で当社の取組みが紹介されました。

富士フイルム健保が提供する健康webサービス「KenCoM」の利用促進を目的に、社内で「健康スコア見える化キャンペーン」を実施。KenCoM登録率が86.9%に到達しました。

  • * 「健康経営®」は、NPO法人健康経営研究会の登録商標です。