沿革・歴史

2007年7月

富士ゼロックスゼネラルビジネス株式会社と株式会社富士フイルム保険サービスを統合し、富士フイルムグループのシェアードサービス会社「富士フイルムビジネスエキスパート株式会社」として新発足。

2007年10月

富士フイルムと富士ゼロックスの購買のシェアード業務を開始。
本社を東京都中野区から港区(富士フイルム西麻布ビル)に移転。

2012年7月

本社を興和西麻布ビルに移転。

2012年10月

富士フイルムプレゼンテック株式会社を統合し、セールスプロモーションシェアード業務を開始。
富士フイルム株式会社の研究開発部門の一部機能を移管し、RD&Eシェアード業務を開始。

2013年6月

富士フイルム関連会社の経理シェアード業務を開始。
従来より行っていた輸出荷為替手形業務に加え、海外ディストリビューター契約管理や海外貿易実務サポート・アドバイスなど、輸出関連業務を拡大。

2014年1月

間接材購買におけるオペレーション業務のオフショアBPO(大連)を開始。

2016年6月

給与計算・勤怠・通勤交通費などの人事業務におけるオペレーション業務のオフショアBPO(大連)を開始。