品質保証への取り組み

当社は、安全・安心で魅力ある製品・サービスの創造を通じて顧客満足と信頼を獲得し、社会・環境と調和・共存した「世界最高の品質」を実現いたします。

品質保証と「IMS方針」

品質保証と「IMS方針」

私たちは「一定条件管理と自工程保証で最高品質を実現」をポリシーとして、原材料の受入から製造、梱包、保管、輸送を含め、お客様に届いて使われるまでの全工程に対して緻密な品質管理を行い、信頼性の高い製品を提供しています。

そのために、日本のフォトレジスト業界で、最も早く認証を取得した品質ISO9002(現在はISO9001)と、引続き認証された環境ISO14001 に加え、労働安全衛生のOHSAS18001にあわせて、購買、技術、製造から営業までの会社全体に活動を展開し、「製品の安全、環境の安全、人の安全」を柱に三者が有機的に融合したIMS(Integrated Management System)「統合マネジメントシステム」証明書を、2008年7月に取得いたしました。

活動の基本は、「一定条件」で原材料、自工程、デリバリーなど製品にからむすべてのことを一定に管理すれば必ず一定の品質が得られ、常に安定した製品をお客さまにお届けできることにあります。そして、さらに継続改善を行うことにより最高の品質を供給し続けられるよう、最強の品質保証体制を構築していきます。

FFEM安全・環境・品質方針

当社は、安全・安心で魅力ある製品・サービスの創造を通じて顧客満足と信頼を獲得し、社会・環境と調和・共存した「世界最高の品質」を実現いたします。

  1. IMS[統合マネジメントシステム]の継続的改善
  2. 顧客、地域社会、組織のために働くすべての人に対し、汚染の予防に努める。
  3. 「社員が健康で生き生きと働く活気溢れる職場」「地域社会から信頼される企業風土の形成」[安全に関する指針]
  4. 顧客と社会の要求を満たす[品質と製品・安全に関する指針]
  5. 環境負荷の削減・低減[環境に関する指針]
  6. コンプライアンス[CSRに関する指針]