クラウド型・ファイル送受信サービス「SECURE DELIVER」
無償提供開始のお知らせ

大容量・秘匿性の高いデータの安全な送受信が可能
新型コロナウイルスの感染拡大防止に向け増加するテレワークを支援

ニュースリリース

2020年4月13日

更新日 2020年5月11日
富士フイルムイメージングシステムズ株式会社

富士フイルムイメージングシステムズ株式会社(代表取締役:西村 亨)は、当社のクラウド型・ファイル送受信サービス「SECURE DELIVER(セキュアデリバー)」*1を、本日より7月31日までの期間限定で無償提供することをお知らせします。4月13日~6月15日の期間に、新規でお申込みいただいたお客様を対象といたします。

4月7日に日本政府が特別措置法に基づき発出した新型コロナウイルスの感染拡大に伴う緊急事態宣言を受け、急遽テレワークの導入を検討する企業が増えており、テレワークにおいても、顧客や取引先、社内関係者間で大容量データや秘匿性の高いデータを安全に送受信したいというニーズが高まっています。
この度、当社はテレワークを推進する企業の事業活動を強力に支援するため、メールの添付ファイルとしては送信できない大容量ファイルや秘匿性の高いデータを、取引先や関係者と安全かつ効率的に送受信できるサービスとして大変ご好評いただいている「SECURE DELIVER」を無償でご提供いたします。

  • *1 SECURE DELIVERについて
    「SECURE DELIVER」とは企業が所有する大容量ファイルや秘匿性の高いデータを取引先や関係者と安全に受け渡しが行える法人向けクラウド型ファイル送受信サービスです。2012年よりサービスを提供しており、国内の各業界におけるリーディングカンパニーを中心に、企業のデータ送受信における統制管理・セキュリティ強化を支援しています。

無償提供の内容

  • 対象製品:企業向けクラウド型・ファイル送受信サービス「SECURE DELIVER」
  • 対象:新規に「SECURE DELIVER」をご利用いただく法人・団体の方
  • お申し込み期間*2:2020年4月13日~2020年6月15日
  • 無償提供期間: 2020年7月31日(金)まで
  • 無償提供期間終了後は、お申込みいただくことで有償サービスへ移行することができます。
  • *2 今後の状況に応じて期間を変更する場合があります。

お申し込み方法

下記URLの専用フォームからお申し込みください。当社担当よりご連絡させて頂きます。

https://sp-jp.fujifilm.com/secure_deliver/free_provision.html

* 本サービスは法人・団体のお客さまを対象としたサービスとなります

お問い合わせ

富士フイルムイメージングシステムズ株式会社 イメージテック営業本部
ディスプレイ・クラウドメディア事業部 クラウドメディア営業部

SECURE DELIVER製品サイト