富士フイルム写真関連製品 一部価格改定のお知らせ

ニュースリリース

2022年3月25日

日ごろより富士フイルム製品をご愛用賜り、誠にありがとうございます。

富士フイルムイメージングシステムズ株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役社長:松本 考司)は、写真関連製品につきまして、昨今の原材料の高騰、輸送コストなどが上昇していることに加え、需要の減少に対する生産効率の向上や経費節減などで、懸命なコスト吸収に努めて参りましたが、企業努力のみで吸収することが困難なため、下記内容で価格改定を実施いたします。

誠に勝手ではございますが、事情をご賢察の上、何卒ご容赦賜りますようお願い申し上げます。

今後とも、富士フイルム製品に変わらぬご愛顧を賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。

価格改定日、対象製品および改定の内容(値上げ率)

価格改定日 対象製品 改定の内容*1
2022年4月1日 写真フィルム 20~60%
2022年5月1日 カラー写真印画紙 10~20%
カラー写真用処理薬品 約10%
2022年6月1日 プロラボ製品、プリント製品・サービス 8~94%
  • *1 弊社出荷価格に対する改定率(値上げ率)です。

お問い合わせ

ビジネスのお客さま

富士フイルムイメージングシステムズ

個人のお客さま

富士フイルムお客様コミュニケーションセンター

  • * 富士フイルムお客様コミュニケーションセンターの受付時間は、月曜日から金曜日(午前10:00~午後5:00)となります。新型コロナウイルス感染予防対策のため、受付時間を短縮して対応しています。