クラウド型ファイル管理・共有サービス「IMAGE WORKS」*1
第12回ASPIC*2 IoT・AI・クラウドアワード2018
ASP・SaaS部門「基幹業務系分野グランプリ」を受賞

ニュースリリース

2018年11月19日

富士フイルムイメージングシステムズ株式会社

富士フイルムイメージングシステムズ株式会社(代表取締役:西村 亨)が提供するクラウド型ファイル管理・共有サービス「IMAGE WORKS」が、第12回ASPIC IoT・AI・クラウドアワード2018年において、ASP・SaaS部門で「基幹業務系分野グランプリ」を受賞しました。

ASPIC IoT・AI・クラウドアワードは、日本国内で提供されている優秀かつ社会に有益なクラウドサービスに対し、総務大臣賞・他各賞の表彰を行うものです。今回当社が受賞した「基幹業務系分野グランプリ」は、研究開発、営業、マーケティング、宣伝などの企業活動におけるコア・バリューに直接かかわるサービスを提供しているクラウドサービス事業者の中で、最も優れたサービスを提供した事業者に贈られます。

当社は、2006年よりクラウド型ファイル管理・共有サービス「IMAGE WORKS」のサービスを提供開始し、企業の広報業務や宣伝・販促を担うお客様を中心に、検索や閲覧が容易にできるという利便性の高さや、セキュリティの高さ、サービス導入後のサポートが充実している点など、大変ご好評いただいています。今回の受賞では、このような実績に加え、画像認識技術を中心としたAIなどの先進的な技術を取り入れ、APIを利用した他社サービスとの連携といった拡張性の高さも評価されました。

富士フイルムイメージングシステムズ株式会社は、今回の「IMAGE WORKS」の受賞を契機にお客様のさらなるビジネス発展に貢献するため、サービスの向上に努めてまいります。

  • *1 IMAGE WORKSについて
    「IMAGE WORKS」とは企業の資産となる画像や動画等の大容量データを、管理者による正しい統制管理のもと、より安全・効率的に共有・管理・アーカイブできる法人向けクラウド型ファイル管理・共有サービスです。2006年よりサービスを提供しており、国内の各業界におけるリーディングカンパニーを中心に、企業の広報業務や販促活動の支援、データ送受信におけるセキュリティ強化を支援しております。
    IMAGE WORKSプロモーションサイト:https://fujifilm.jp/image_works/
  • *2 ASPIC(特定非営利活動法人 ASP・SaaS・IoTクラウドコンソーシアム)について
    ASP・SaaS・クラウドの「普及促進」および「安心・安全の推進」のため総務省と連携し、ロボット開発やIoT、AIやビッグデータ等のICT活用を推進する取り組みや、クラウドサービス情報の開示認定機関を運営する特定非営利団体です。

お問い合わせ

富士フイルムイメージングシステムズ株式会社
イメージテック事業部 クラウドメディア営業部

IMAGE WORKSプロモーションサイト