働くための環境づくり

環境づくりの取り組み

当社では、従業員の皆さんが生き生きと働ける会社を目指して、様々な取り組みを行っています。

健康経営

生活習慣病対策やがん対策、禁煙推進など

2022年3月9日

経済産業省と日本健康会議により「健康経営優良法人2022(ブライト500)」に認定されました。

[ロゴ]健康経営優良法人2022(ブライト500)

2022年1月27日

スポーツ庁から、従業員の健康増進のためにスポーツ活動の促進に積極的に取り組む企業として「スポーツエールカンパ二―」に認定されました。

[ロゴ]スポーツエールカンパニー2022

2021年3月4日

経済産業省と日本健康会議から「健康経営優良法人2021」に認定されました。

子育て支援

育児休業、看護休暇の明定や子育て支援など

2009年8月17日

神奈川県から「神奈川県子ども・子育て支援推進事業者」に認証されました。

がん治療と仕事の両立支援

両立に資する休暇制度や勤務制度の整備

2021年3月1日

神奈川県から「かながわ治療と仕事の両立推進企業【プラチナ企業】」に認定されました。

女性の活躍推進

ワーク・ライフ・バランスの取り組みなど

2021年3月20日

小田原市から「女性活躍推進優良企業【シルバーステージ】」に認定されました。

人材育成方針

富士フイルムメディアマニュファクチャリング株式会社では、「仕事を通して自分らしさを発揮し、個人がより成長する」ことを目指しています。

従業員一人ひとりが自分の能力を開発し、仕事の幅を広げ、より質の高い仕事にチャレンジできるように、個人のキャリアに応じたプログラムを提供し、キャリアアップを支援していきます。

人材育成プログラム

[図]人材育成プログラム

当社の人材育成プログラムの特徴は、社員からなる人材育成委員会にて、企画・運営、講師も務める社内研修となります。

社員自らが必要と感じたものを研修項目としています。それに加えて、富士フイルムグループ共通の研修や、資格取得など自己啓発支援も行っています。

一人ひとりが、将来のキャリアアップに向けて、何を学べばいいか、見えるような育成プログラムを目指し、プログラム内容も人材育成委員会を中心に、毎期見直し・更新しています。

研修風景

[図]人材育成プログラム
[図]人材育成プログラム

お問い合わせ先

富士フイルムメディアマニュファクチャリング株式会社

採用係