事業紹介

富士フイルムオプティクスは富士フイルムグループの光学・電子映像事業の生産部門として、デジタルカメラ用レンズ・放送用TVレンズから産業用レンズまで、レンズの「FUJINON」ブランドとして定評のある幅広い分野の大小さまざまな光学製品を生産しています。

これらの製品を支えるのは、長年かけて培ってきたサブミクロン単位の精度でレンズ製造を仕上げる熟練の技と最新の生産技術を融合した超精密加工技術、そして、光を自由自在にコントロールする高精度のレンズ製造技術です。また、真空蒸着を用いた光学薄膜成膜技術と超精密金属機械加工技術を融合して進化したオプトナノテクノロジーを開発し、先進的な製品製造に生かしています。独自技術(Technology)と技能(Technique)を磨き続けるとともに、優れた開発力、豊富なノウハウと実績、独創的な発想で、技術革新の著しい映像・産業界の品質(Quality)・コスト(Cost)・納期(Delivery)への高度な要求に確実に応え、産業の発展への貢献と新たな価値の創造を目指しています。

  • 超精密加工技術
  • レンズ研磨技術
  • 微細加工技術
  • レンズ製造技術
  • 光コントロール技術
  • レンズ成形技術
  • 光学薄膜製膜技術
  • ナノ技術
  • 分析・解析技術

など

主な事業内容

マシンビジョンレンズ
セキュリティカメラ・レンズ
内視鏡システム用レンズ
ガラスレンズ
プラスチックレンズ
光学薄膜製品
超精密金属加工製品 / 射出成形用金型
製品情報