沿革・歴史

2004年

11月
熊本県菊陽町に土地取得を決定

2005年

4月
富士フイルムグループの液晶ディスプレイ用部材の新たな生産拠点として、富士フイルム100%出資生産子会社「富士フイルム九州株式会社」設立

第1・2ライン同時着工

2006年

10月
第1ライン 稼働開始

オンサイトエネルギー供給システム稼働開始

2007年

4月
第2ライン稼働開始

7月
品質ISO9001・環境ISO14001 同時認証取得(IMS統合マネジメントシステム)

8月
第3ライン稼働開始

2008年

1月
第4ライン稼働開始

10月
第5ライン稼働開始

2009年

12月
第6ライン稼働開始

2010年

11月
第4ライン改造稼働開始

2013年

1月
第8ライン稼働開始

3月
第7ライン稼働開始

2016年

9月
IMS最高ランク「プレミアムステージ」の証明を取得