一般事業主行動計画

富士フイルム九州株式会社 行動計画

全ての従業員が働きやすい環境を作り、その能力を十分に発揮できるようにするため、次の通り行動計画を策定する。

(1)計画期間

令和3年4月1日~令和8年3月31日

(2)取組内容

目標1

従業員がいきいきと働けるキャリア形成を行うため、対象者の教育プログラムの受講率を100%にする。

対策

  • 従業員が意思を持つような教育プログラムを層別に構築し、実行する。
  • 自己成長計画を基にした部署異動・配置転換と育成方針を実行する。

目標2

女性従業員の活躍職場拡大のため、女性の管理監督職の割合を5%以上にする。

対策

  • 検査とスタッフ部門に限らず様々な業務が経験できるよう、女性従業員の活躍職場を明確化し、役割を拡大する。
  • 女性の幹部候補者に期待する役割を与え、育成する。

(1)女性労働者に対する職業生活に関する機会の提供

労働者に占める女性労働者の割合
職種 女性労働者の割合
社員 13%
契約社員 10%
派遣社員 0%

(2)職業生活と家庭生活との両立に資する雇用環境の整備

有給休暇取得率

87%(直近1年間)

  • * 本行動計画は「女性活躍推進法」の定めにより作成しています。