健康経営

当社は、健康経営宣言を制定し、健康経営に取り組んでいます。

健康経営宣言

富士フイルムグループは、社会に新たな価値を創造するリーディングカンパニーであり続けるために、従業員が心身ともにいきいきと働ける健康づくりを積極的に推進すること、そして「100年を生きる時代」の社会の人々に、生きる力、生きる楽しさを提供していくことを宣言します。

健康経営の目的

経営戦略の一環として従業員の健康の維持・増進に取り組むことにより、 自社の発展と企業理念に基づく社会への持続的な貢献を図る。

推進体制

健康経営推進体制を構築し、従業員の健康保持・増進に向けて活動しています。

主な取り組み

健康経営 理念・方針開示

  • 社⻑からの健康宣言
  • 社員への健康経営施策周知
  • 社内ポータルサイトでの健康情報発信

禁煙

  • 就業時間内禁煙の就業規則化
  • 禁煙補助制度

こころの健康

  • 労務管理教育(ラインケア)
  • メンタルヘルス教育
  • 産業医面談
  • ストレスチェックフィードバック
  • 休業からの職場復帰支援体制完備

からだの健康

  • 定期健康診断および特定保健指導の実施
  • がん検診の積極推進
  • 人間ドック受診補助
  • 健康セミナー再検査/精密検査推奨

健康づくり/疾病予防

  • スマホアプリを活用した健康管理支援
  • 春秋の「歩活」促進