健康経営

[ロゴ]2022年健康経営優良法人

富士フイルムシステムズは、健康経営を積極的に推進している企業です。その取り組みが評価され、経済産業省と日本健康会議により、2019年度以降毎年「健康経営優良法人(大規模法人部門)」に認定*1されています。

  • *1 健康経営優良法人認定制度は、特に優良な健康経営を実践している大企業や中小企業などの法人を顕彰する制度です。

当社は、健康経営宣言を制定し、健康経営に取り組んでいます。

健康経営宣言

富士フイルムグループは、社会に新たな価値を創造するリーディングカンパニーであり続けるために、従業員が心身ともにいきいきと働ける健康づくりを積極的に推進すること、そして「100年を生きる時代」の社会の人々に、生きる力、生きる楽しさを提供していくことを宣言します。

社員が財産であり、社員ひとり一人の成果が業績に直結する企業である富士フイルムシステムズは、健康を基盤とした好循環サイクルの実現を目指します。
そのために、健康管理諸施策と連動させ、社員の健康を土台とした生産性の向上や組織活性化に繋げていきます。
そして、経営戦略の一環として従業員の健康の維持・増進に取り組むことにより、 自社の発展と企業理念に基づく社会への持続的な貢献を図ります。

健康を基盤とした好循環サイクル

[図]「健康の維持・促進」「高いパフォーマンス、離職率の低下」「企業イメージの向上、各種コストの低下」「企業収益の増加、健康への投資」のサイクル
[図]推進体制図

健康経営推進体制を構築し、従業員の健康保持・増進に向けて活動しています。

項目 KPI 2022年度目標 2021年度実績 2020年度実績 全国平均*2
生活習慣病対策 BMI値25以上(比率) 対前年18%改善 25.8% 25.5% 40%
HbA1c6.0以上(比率) 対前年40%改善 10.1% 6.6% -
メタボリスク該当者率 対前年5%改善 12% 11% 14.8%
喫煙率 対前年26%改善 16.4% 15.4% 16.7%
生活習慣病ハイリスク者への再検査/精密検査受診率 100% 89.5% 95% -
がん対策 胸部X線受診率 100% 100% 100% 45.8%
胃がん検診受診率 100% 83.6% 76.6% 39%
大腸がん検診(便潜血)受診率 100% 91.3% 88.3% 41.2%
乳がん検診受診率 90% 84.8% 81.2% 47.4%
子宮頸がん検診受診率 90% 80.8% 73.3% 43.7%
便潜血陽性者の再検査/精密検査受診率 100% 73.3% 80% -
メンタルヘルス対策 休業率(1週間以上) 対前年40%改善 対前年9%改善 - -
長時間労働リスク対策 長時間労働人数 0名 未達成 未達成 -
定期健康診断受診率 健康診断・人間ドック 受診率 100% 100% 100% 69.6%

*2 出典
「2019年国民生活基礎調査の概況」より引用
厚生労働省「特定健康診査・特定保健指導の実施状況に関するデータ」より引用
厚生労働省「成人喫煙率(厚生労働省国民健康・栄養調査)」より引用

生活習慣病対策

長引くコロナ禍での生活様式の変化や、リモートワークによる運動不足の顕在化などにより、定期健康診断項目においても肥満者割合(BMI値25以上)の増加が見られています。このような生活習慣病リスクを軽減するために、産業保健スタッフによる個別指導の強化や健康教育などのヘルスリテラシー向上施策を実施しています。また、運動習慣の動機づけ施策も積極的に展開しており、2022年度からは健康保険組合とタイアップした年2回のウォーキングイベントに自社独自の盛り上げ施策(FFSIカップ*3)をプラスした活動を展開しています。

ウォーキングイベント参加率
開催時期 2022年度春 2021年度秋
参加率 68.3% 34.9%
  • *3 1日8,000歩程度歩くことが健康維持のために推奨されていることから、イベント期間中の平均歩数8,000歩達成者全員に記念品(健康食品)を送ったり、イベントに楽しく参加してもらうことを目的に、各役員の平均歩数に一番近い参加者に記念品(健康グッズ)を贈呈してイベントを盛り上げ、運動習慣の動機づけに繋げています。

健康経営 理念・方針開示

  • 社⻑からの健康宣言
  • 社員への健康経営施策周知
  • 社内ポータルサイトでの健康情報発信

禁煙

  • オフィス内喫煙所廃止
  • 就業時間内禁煙の就業規則化
  • 禁煙補助制度

こころの健康

  • 労務管理教育(ラインケア)
  • メンタルヘルス教育
  • 産業医面談、臨床心理士カウンセリング
  • ストレスチェックフィードバック
  • 休業からの職場復帰支援

からだの健康

  • 定期健康診断および特定保健指導の実施
  • がん検診の積極推進
  • 人間ドック受診補助
  • 健康セミナー
  • 再検査/精密検査受診勧奨

健康づくり/疾病予防

  • スマホアプリを活用した健康管理支援
  • 春秋の「ウォーキングイベント(歩活)」促進