新規項目受託開始のご案内

2021年7月1日

平素は格別のお引き立てを賜り、厚く御礼申し上げます。
この度、皮膚病変の原因究明と治療方針を決めるための病理組織診断を目的とした『皮膚病理組織診断』を、新たに受託開始しますことをご案内いたします。
今後ともお引き立てのほど何卒お願い申し上げます。

受託開始日

2021年7月1日(木)より

詳細

項目名 材料/保存方法 報告日数 対象動物
皮膚病理組織診断 10%ホルマリン固定組織/室温 ~10日 犬・猫

診断医

村山 信雄 先生 (犬と猫の皮膚科 代表、アジア獣医皮膚科専門医)

依頼方法

  • 形態学検査依頼書の中央部にあります『弊社使用欄』に“458皮膚病理”とご記入ください。
    皮膚病理と記載がない場合、通常の病理診断でのご報告となります。ご留意ください。
  • 患部がわかるような写真を必ず提出して下さい(デジタル印刷、フィルム現像写真等)
  • 写真裏面に「ご施設名」「カルテNo.」「患者様のお名前」をご記入ください。

ウェブサイトのご案内

当社サイトにて、本検査に関するご案内と、診断医による解説動画を掲載しています。

ご不明な点がございましたら、下記までお問い合わせいただきたくお願い申し上げます。

お問い合わせ

営業推進部 受託検査推進グループ