日本

事業領域|ヘルスケア&マテリアルズソリューション

ヘルスケア

「予防」から「診断」、そして「治療」まで、すべての領域で人々の健康に貢献できる幅広い技術と知見を持った「トータルヘルスケアカンパニー」として、多種多様な製品・サービスを通じて、人々の生活の質のさらなる向上に取り組んでいます。

コラーゲンに関する知見、抗酸化技術、ナノテクノロジーなど、写真フィルム分野で長年培ってきた高度な技術や知見を活用して、「アスタリフト」シリーズなどの機能性化粧品やサプリメントを提供。人々が健康的で充実した人生を享受できるようサポートしています。

[画像]機能性化粧品「アスタリフト」シリーズ

機能性化粧品「アスタリフト」シリーズ

[画像]機能性表示食品「メタバリアEX」

機能性表示食品「メタバリアEX」

主な製品・サービス
  • 機能性化粧品
  • サプリメント
  • ヘアケア製品

1936年のX線フィルム発売以来、技術の力で領域を拡大してきました。X線画像診断、内視鏡、超音波診断、医療IT、体外診断用機器など、幅広い商品を展開。迅速で的確な診断支援で世界中の患者さんと医療従事者を支えるべく、グローバルに事業を拡大しています。

主な製品・サービス
[画像]AMULET Innovality
X線画像診断システム
NEW

X線フィルムの国産化で医療分野に参入した富士フイルムは、1981年に世界で初めてX線をデジタル化した、デジタルX線画像診断システム「FCR」を開発、CRの領域で世界トップクラスのシェアを誇ります。また、DRの領域でも高い画像処理技術などを武器に、患者負担の少ない独自製品を幅広く提供しています。

[画像]SYNAPSE SAI viewer
医用画像情報システム
NEW

医用画像情報システム(PACS)は、CT、MRI、CRなどの医用画像診断装置から得られた膨大な画像データを保存、検索、解析するシステムです。富士フイルムのSYNAPSEは、ワールドワイドでシェアNo.1※を誇ります。(※富士フイルム調べ)

[画像]LASEREO(レザリオ)
内視鏡システム
NEW

写真事業で培った画像診断技術や、細径化技術を活かし、患者さんの苦痛を大幅に軽減した、鼻から入れる「経鼻内視鏡」をはじめとする付加価値の高い製品を提供しています。

[画像]iViz air
超音波診断装置
NEW

救急医療、産婦人科、整形外科などで広く使用される超音波診断装置は、受診者の負担が少なく、リアルタイムに画像を観察できるため、今後ますますの市場拡大が見込まれています。富士フイルムは、超音波診断領域の中でも特に高い成長が見込める携帯型の事業拡大に注力しています。

[画像]富士ドライケム「NX700」
体外診断(IVD)システム
NEW

動物向けのPOCT(臨床現場即時検査)システムとして、簡単・迅速に血液検査ができる生化学自動分析システムをはじめ、ホルモン異常を迅速に検査できる免疫反応測定システムなどを提供しています。また、ヒト向けのPOCTシステムとして、インフルエンザなどの迅速診断を実現する感染症検査システムなどを提供しています。

富士フイルムグループ各社が持つ多彩な技術と、富士フイルムが写真フィルムの分野で培った高度な生産・品質管理技術などを組み合わせ、医薬品や再生医療製品を開発・製造・販売しています。特に近年は、今後高い成長が見込まれるバイオCDMO(バイオ医薬品のプロセス開発・生産受託)領域において、積極的に事業拡大を行っています。がんや希少疾患など、有効的な治療法が確立されていないアンメットメディカルニーズに応えることで、医療や健康に関する社会課題の解決に取り組んでいきます。

[画像]バイオ医薬品製造用の培養槽

バイオ医薬品製造用の培養槽

[画像]自家培養表皮「ジェイス®」

自家培養表皮「ジェイス®

主な製品・サービス
<医薬品/バイオCDMO>
  • 低分子医薬品
  • 放射性医薬品
  • バイオCDMO
<再生医療>
  • 創薬支援用iPS細胞由来分化細胞
  • リコンビナントペプチド
  • 自家培養表皮・軟骨
  • 細胞培養培地