日本

研究報告

研究報告書 No.59(2014年)

研究報告書(分割版)

研究者:星野 貴、岳山 進一、田中 文武、津郷 晶也、倉見 義幸、金田 昭治、大沢 哲

研究者:小田 佳成、伊藤 孝明、佐藤 圭一郎、森田 順也

研究者:松野 忠宏、大原 智也、小野田 歩、中村 健太郎、木村 俊仁、小松 明広

研究者:相見 牧子、今泉 佑貴、中畝 明菜、大平 乃梨子、小杉 拓治、吉田 那緒子、池永 恵梨子、谷 武晴、大村 現

  研究者:楠田 文、金澤 克彦、本間 俊之、織笠 敦、大村 現、小杉 拓治、永田 幸三

研究者:藤井 隆満、直野 崇幸、向山 明博、新川 高見、菱沼 慶一(*1)、ユーミン リ(*1)、ジェフリー バークマイヤー(*1)

研究者:田川 義治、黒川 真也(*1)、松浦 睦、宮川 侑也、澤田 宏和

研究者:原田 昌之、伊藤 孝之、石田 直也、勝又 泰司、鈴木 博幸

著作権の関係上、全文は掲載できませんので、もとの掲載雑誌を直接ご覧になるか、研究報告誌の冊子体を参照ください。

AMULET Innovality向け 六角形画素FPDの開発
研究者:岡田 美広、佐藤 圭一郎、伊藤 孝明、細井 雄一、早川 利郎
掲載誌:Proceeding of SPIE, Medical Imaging 2013: Physics of Medical Imaging, 8668, 86685V(2013).

透視撮影用マルチレゾリューション技術の開発
研究者:伊藤 孝明、成行 書史、岡田 美広
掲載誌:Proceeding of SPIE, Medical Imaging 2013: Physics of Medical Imaging, 8668, 866807(2013).

機械学習と最小全域木に基づいた頑健な気管支抽出
研究者:井上 努、北村 嘉郎、李 元中、伊藤 渡
掲載誌:Proceeding of SPIE, Medical Imaging 2013:Computer-Aided diagnosis, 8670, 86700L(2013).

少ない格子点数の3DLUTで精度の高いACESレンダリングを実現する方法
研究者:岩城 康晴(*1)、内田 充洋
掲載誌:SMPTE Motion Imaging Journal, 122(3), 41-47(2013).

液相プロセスによるアモルファスInGaZnO4薄膜トランジスタへのUV/O3プロセスの適用
研究者:梅田 賢一、宮迫 毅明(*1)、杉山 歩(*1)、田中 淳、鈴木 真之、徳光 永輔(*1)、下田 達也(*1)
掲載誌:Journal of Applied Physics, 113, 184509(2013).

集積構造を有する高効率フレキシブルCIGS薄膜太陽電池
研究者:森脇 健一、野本 麻紀、祐谷 重徳、村上 直樹、大郷 毅、山根 勝敏、石塚 尚吾(*1)、仁木 栄(*1)
掲載誌:Solar Energy Materials and Solar Cells, 112, 106-111(2013).

全色光に感光する有機光電変換膜を用いた有機CMOSイメージセンサ:信頼性と性能
研究者:井浜 三樹男(*1)、小口 秀幸(*1)、猪股 浩、浅野 英樹(*1)、今田 有紀、三島 康由、 加藤 剛久(*1)、廣瀬 裕(*1)、瀬川 瑞樹(*1)、上田 哲也(*1)、岸村 眞治(*1)
掲載誌:Proceeding of the 2013 International Image Sensor Workshop, 321-324(2013)

時間分解光導波路分光法を用いた青色燐光材料の逆エネルギー移動の直接観測
研究者:平山 平二郎、菅原 美博、宮下 陽介、三ツ石 方也(*1)、宮下 徳治(*1)
掲載誌:Applied Physics Letters, 102(8), 081124(2013)

弾性率の周波数分散を用いた曲げられる電気音響変換素子
研究者:三好 哲、大賀 寿郎(*1)
掲載誌:Japanese Journal of Applied Physics, 52(9), 09KD16(2013).

光学フィルムのイノベーション:過去、現在、そして未来
研究者:伊藤 洋士、渡部 淳、齊藤 之人、高田 勝之、森嶌 慎一、高橋 勇太、及川 徳樹、荒井 勉
掲載誌:SID Symposium Digest of Technical Papers 44(1), 526-529(2013).

15nmハーフピッチ及びそれ以下に向けたEUVレジストの材料設計
研究者:椿 英明、樽谷 晋司、井上 尚紀、滝沢 裕雄、後藤 孝浩
掲載誌:Proceeding of SPIE, Medical Imaging 2013:Computer-Aided diagnosis, 8679, 867905(2013).

リチウムイオン電池のSEI形成に対するカーボネート系溶媒の還元分解・結合反応における添加剤効果
研究者:後瀉 敬介、袖山 慶太郎(*1)、奥野 幸洋、館山 佳尚(*1)
掲載誌:Journal of the American Chemical Society, 135(32), 11967-11974(2013).

バリウムフェライト磁気媒体の高温保存時におけるビットエラーレートの経時変化
研究者:栗橋 悠一、清水 治、村田 悠人、浅井 雅彦、野口 仁
掲載誌:IEEE Transactions on Magnetics, 49(7), 3760-3762(2013).

バリウムフェライト粒子の熱安定性パラメータの分布
研究者:清水 治、栗橋 悠一、渡辺 勇、原澤 建
掲載誌:IEEE Transactions on Magnetics, 49(7), 3767-3770(2013).

  • *1 印は富士フイルム株式会社以外の研究者または共同研究者