日本

2020/4/1

富士フイルムの塗布の特徴を図解。
お客さまの塗布のお困りごとを解決します!

当社の「機能性フィルム受託製造サービス」をご検討の皆さま、環境に配慮した水系塗布技術を用いて機能性フィルムを開発中の皆さま、以下のような塗布の課題でお困りではありませんか?

  1. 水溶媒の場合、素材が低濃度でしか溶けず、水のように低粘度のため、塗布した際に液がはじいてしまう
  2. 塗布の膜厚の不均一なため、性能が安定性しない
  3. 機能化を目的に塗布による多層化を検討しているが、生産性の目途が立っていない

当社は、これらお客様の塗布のお困りごとを解決して、早期の量産化を実現致します。

「水系塗布の受託製造」は、富士フイルムにお任せください!

この度、当社の「水系塗布技術」の特徴を、前述した3つの課題の解決方法も含めて、分かり易く図解した動画(グラレコ)をご用意しました。気軽に見て頂ける動画に仕上げましたので、ぜひ、ご覧ください。

水系塗布の受託委託先をお探しの皆さま、気軽にいつでも問合せください。宜しくお願いいたします。溶融製膜の受託製造についても、お問い合わせください。


お問い合わせ

御社の新たな価値創造にあたって私たちがどんな技術を提供できるか、まずは具体的なお話をしましょう。問い合わせフォームからご連絡をお待ちしております。お問い合わせは、富士フイルム(株)で承っております。