日本

RECORDING FILM for Digital Separation

ETERNA-RDS

NEW

貴重な文化遺産「映画」の長期保存(アーカイブ)に最適、
デジタルセパレーション用黒白レコーディングフィルム。

2012年 アカデミー科学技術賞の“Scientific and Engineering Award”を受賞

映像情報を長期にわたって保存し、映画コンテンツを「文化遺産」として後世に残していくことを目的に、カラー画像の3色分解(セパレーション)を行い、安定した黒白画像(銀像)として記録するためのアーカイブ用フィルムです。
レーザー露光によるデジタルレコーディングに特性を最適化し、優れた写真性能(シャープネス・粒状性など)を実現するとともに、黒白ネガ現像・ポジ現像のどちらにも優れた処理安定性を有しています。

抜群のイメージシャープネス

粒状性を改良し、光散乱を小さくすることで、鮮鋭度の向上を図り、イメージシャープネスを向上しました。

幅広いラチチュードと階調直線性

フィルムレコーディング時の写真特性を見直し、階調直線性の向上を図るとともにラチチュードを拡大しました。

D-96およびD-97いずれの処理工程・処方でも現像可能

写真特性を大幅に見直し、D-96およびD-97いずれの処理工程および処方においても優れた階調直線性を再現し、キャリブレーションの簡易化を達成しました。

優れた長期保存性

PETベースを使用することにより、優れたアーカイブ特性を発揮します。

基本情報

製品名

ETERNA-RDS

タイプ

35mm Type 4791