日本

P2メモリーカード

P2MCE

NEW

高信頼性と大容量・高速転送を図った新世代の放送用記録メディア。
放送用P2システム対応、富士フイルムの放送用半導体メモリー P2カード Eシリーズ

長時間記録を可能とする大容量と高転送レート

富士フイルムのP2カードは、記録容量が16GB、32GB、64GBの3タイプをラインアップ。報道取材に適した16GB、長時間制作に適した64GBなど用途に合わせて記録容量が選べます。64GBのカード1枚で、DVCPRO HDやAVC-Intra100コーデックで64分、AVC-Intra50コーデックで128分のHD収録が可能です。また、転送レートは最大1.2Gbpsの高速転送を達成*1。放送から映像制作までスピーディーな制作環境をサポートします。

  • *1 理論的最大転送速度。実際の転送速度は、転送されるファイル、システム、アプリケーションソフトウエア、その他の条件によって変わります。

過酷な条件下でも高品質を維持する高い信頼性

自然環境下における撮影は、低温や高温、低湿や高湿、また、激しい温湿度変化など、さまざまな過酷な条件をクリアしなければなりません。また、屋外撮影ゆえの思わぬ振動や衝撃を受けることもあります。富士フイルムのP2カードは、さまざまな環境条件下でも安定した品質を維持。耐振動、耐衝撃に優れ、厳しい環境下での撮影・制作現場を支えるプロフェッショナルのための記録メディアです。

PCカード規格(CardBus)TypeII に準拠

富士フイルムのP2カードは、PCカード規格(CardBus) TypeIIに準拠していますので、ノートパソコンのPCカードスロットにプラグインが可能*2です。専用ソフトウエアがインストールされたノートパソコンでも活用できます。

  • *2 P2カードドライバ(使用機器に付属)のインストールが必要です。詳しくは使用機器の説明書をご覧ください。
P2カード Eシリーズの構造

主な仕様

 

P2MCE16-WW

P2MCE32-WW

P2MCE64-WW

記録容量

約16GB

約32GB

約64GB

インターフェース

CardBus(PCカード規格)

電圧

DC3.3 ±0.3V

消費電力

約1.5W

動作周囲温度/湿度

-20℃~60℃/5~90%RH(ただし、結露しないこと)

保存周囲/湿度

-40℃~80℃/5~90%RH(ただし、結露しないこと)

質量

約45g

寸法 (幅×高さ×奥行き)

54×5×85.6(mm)

富士フイルムP2カードP2MCEの使用に際して、お手持ちの機器にP2カードドライバ(パナソニック製)を必ずインストールしてご使用ください。
最新のドライバ情報は、下記パナソニック株式会社ウェブサイトをご参照ください。

  • * 記録容量には管理領域などが含まれており、実際にご利用いただける容量は、表示容量よりも少なくなります。
  • * 消費電力はパナソニック製P2ドライブ「AJ-PCD35」での高速転送時、約2.5Wです。
  • * 1日1回全容量(100%)の記録書き換えをした場合、品質確保のために約5年間(目安)でカード交換を行う必要があります。
  • * 「AVC-Intra」、「DVCPRO」は、パナソニック株式会社の商標です。

記録時間

 

P2MCE16-WW

P2MCE32-WW

P2MCE64-WW

AVC-Intra 100

約16分

約32分

 

AVC-Intra 50

約32分

約64分

約128分

DVCPRO HD

約16分

約32分

約64分

DVCPRO 50

約32分

約64分

約128分

DVCPRO/DV

約64分

約128分

約256分

基本情報

製品名

P2MCE

記憶容量

16GB、32GB、64GB

インターフェース

CardBus(PCカード規格)

最長記録時間

16GB 約64分、32GB 約128分、64MB 約256分

製品カタログ