日本

データアーカイブソリューション dternity

データの効率的な長期保管や、アナログデータのデジタル化など、アーカイブに関するあらゆるニーズにお応えするトータルソリューションです。

企業のデータ保管や、データストレージソリューション「dternity」に関するセミナーやイベントを開催しています

LTOテープの特徴・機能や、「ディターニティ オンサイト アーカイブ」「FUJIFILM オブジェクト アーカイブ」について、 担当者の掛け合いトークや、資料およびデモ動画を使ってわかりやすく説明するセミナーを毎月開催しております。

テーマに沿った観点からLTOテープやデータストレージシステムについて講演を行っています。
ハードウェアメーカーやソフトウエアメーカーとコラボレーションし、より実際のご提案に近い形で講演をする機会もございます。

個人情報のお取り扱いについて

本フォームにご入力いただいたお客さまのお名前・電話番号・E-mailアドレスなどの個人情報は、製品・サービスに関する情報提供のために利用いたします。お問い合わせいただいた内容により、当社製品・サービスを提供する当社グループ会社にて対応することが適当と判断した場合、お客さまの個人情報を当社グループ会社に開示することがありますので、あらかじめご了承ください。

▼過去開催メディア媒体イベントのご紹介

富士フイルム×日本電気株式会社

2021年2月25日 NetApp Insight Japan
セッションタイトル「次世代技術開発におけるデータ利活用、結果に差が出るAI・IoT基盤とは?」

今後の企業・研究機関の競争力には、AI・IoTなどの膨大なデータを「いかに安く効率的にためて」、「いかに高パフォーマンスで 活用するか」が重要であり、その基盤として<高いデータ活用性とコスト最適化が図れるオブジェクトストレージ>と、<データ特性と活用目的に 合わせた効率的なデータ活用ソリューション>をご紹介し、多くの反響をいただきました。

富士フイルム×ネットアップ合同株式会社

2020年12月8日開催 datatech2020
セッションタイトル「活用するためのデータ、賢く溜められていますか?~オブジェクトストレージ活用でクラウドネイティブ時代につくる新しいデータ基盤とは?~」

オブジェクトストレージとLTOテープの新しい関係、オブジェクトストレージとLTOテープを組合せて賢くデータを活用するための土台作りについて解説しました。

  •