日本

データアーカイブ用 LTOテープストレージシステム

ディターニティ オンサイト アーカイブ
[アタッチモデル]

NEW

既存ストレージにLTOテープへのデータアーカイブ機能を簡単追加できるソリューション

よくいただくお問い合わせを下記ご案内いたします。
以下で解決しない場合はお問い合わせフォームよりご連絡お願いいたします。

お問い合わせフォームよりご連絡お願いいたします。
当社担当よりご連絡させていただきます。

定期的にWEBセミナーを開催しています。ご都合がつきましたらぜひご参加くださいませ。
最新のイベント情報はこちらよりご確認ください

また、セミナー日時のご都合がつかない場合や個別でのご要望がある場合は、お気軽にお問い合わせフォームよりご連絡お願いいたします。

資料ダウンロードページよりダウンロードが可能です。

ディターニティの導入事例はこちらよりご確認ください
製品の特性上、詳細の事例については言えない場合が多くございますが、多数の企業にご採用いただいております。

大きく3つの理由がございます。

  • エアギャップ
    ネットワークから遮断された「エアギャップ(オフライン)」状態でデータを保管することによりランサムウェア攻撃の防止や早期検知が可能となりリスクを最小化できます。また、可搬性により外部/遠隔地保管も可能です。
  • 追記性
    データを書き換えた場合、過去のデータを上書きするのではなく、追記で上書きされたデータを記録(追記)します。
    ランサムウェア攻撃でファイルが暗号化/上書きされた場合も、書換え前の過去のバージョンに復旧可能です。
  • 暗号化
    テープドライブ自体が暗号化機能を実装。テープHW実装の機能であり転送速度のパフォーマンスに影響しません。

ランサムウエア対策に関する資料を下記掲載しております。

コラムや資料を多数掲載しています。

当社製品にご興味をお持ちいただきありがとうございます。
お問い合わせフォームよりご連絡お願いいたします。
当社担当よりご連絡させていただきます。

当社製品にご興味をお持ちいただきありがとうございます。
お問い合わせフォームよりご連絡お願いいたします。
当社担当よりご連絡させていただきます。