日本

廃液削減装置XR-2000/5000II/1200J・再生水再利用装置XR-R60

NEW

廃液削減装置 XR-2000/5000IIの主な仕様

 

XR-2000

XR-5000II *3

電源

AC100V  50/60HZ

AC200V  50/60HZ

消費電力

0.88kW/1.04kW

1.6kW/2.0kW

本体寸法

507(幅)×672(奥行)×840(高さ)mm

495(幅)×760(奥行)×1,146(高さ)mm

重量

102kg (稼働時:110kg)

150kg (稼働時:165kg)

処理方式

減圧蒸留方式

処理可能な廃液

富士フイルム製サーマルプレート用現像廃液

加熱冷却方式

間接ヒートポンプ方式

処理能力 *1

2.2L/時(50Hz) 2.4L/時(60Hz)

5.8L/時(50Hz) 6.2L/時(60Hz)

使用消泡剤

富士フイルム AF-A

富士フイルム AF-B

濃縮率 *2

運用条件:20%

真空度

20 ~ 35torr

使用冷媒

R134A 420g

R134A 1,100g

設置環境条件

周囲温度:15℃~25℃、相対湿度:30~70% ただし結露がないこと

標準装備機能

タイマー機能、再生水積算機能、消泡剤自動攪拌機能

XR-2000/5000IIの外形図

XR-2000

XR-5000II

  • *1 処理能力:標準環境条件下での蒸留再生水量(L/時間)
  • *2 濃縮率:運用濃縮倍率は各社の状況によって可変する場合があります。
  • *3 2019年10月より発売開始 XR-5000は2019年10月に販売終了となりました。

電源

AC100V-50/60Hz 3A 感度15mA漏電ブレーカ付

再生水タンク

60リットル(有効保有量)※65リットル(オーバーフローレベル)

水垢防止剤タンク

5リットル(有効保有量)

送水ポンプ

MD-30RZMN(イワキポンプ)にて送水/循環用(揚程5m)

  1. XR-R60より自動現像機の給水タンクに13Aホースで送水(4台まで接続可)
  2. 新液仕込み時の給水は自動現像機1台毎で実施(複数台同時不可)

付加機能

  1. 水垢防止剤添加濃度コントロール
  2. 透過濃度検出器

水道水接続

  1. 水道水配管(13A)
  2. 水撃防止器付
  3. 減圧弁(0.15MPa/オプション)

外形寸法

幅567mm×奥行き673mm×高さ588mm

製品重量

約50Kg

XR-R60の外形図